*

2016年板11月4日はE.T.の日。由来やあらすじ。本当はこうなるはずだったE.T.の元ネタ紹介

公開日: : はやりもの


Sponsored Link


こんにちは、ヒロです。

11月4日はE.T.の日。由来やあらすじ。スティーブンスピルバーグ監督が権利購入しなかったらこうなるはずだったE.T.の元ネタ紹介

E.T.の日


1982(昭和57)年のこの日、映画『E.T.』が日本で公開された。
観客は1000万人を突破し、1997年に『もののけ姫』に抜かれるまで最高の配給収入を記録していた。
E.T.はExtra-Terrestrialの略で「地球外生物」のことである。


E.T.のあらすじ(結末まで書いてるので今から見る人は注意)

ET(イーティー)のあらすじ(導入編)

アメリカのある森に、円形に光る宇宙船が着地しました。数人の宇宙人が出て来て、山の中を散策します。彼らは、地球の植物を採取しに来たのである。異変に気づいた人達が森に入ってきました。人の気配を感じたので宇宙船は離陸します。しかし、一人の宇宙人が、町の灯りに気を取られて、宇宙船に乗り損ねてしまいます。

ET(イーティー)のあらすじ(目撃)

その頃、子供たちが、家の中でゲームをしていたのですが、エリオットだけが幼いということでゲームに参加出来ませんでした。ピザの宅配を取りに外にでたエリオットは、物置から何か音が聞えるので気になりました。他の子供たちと確かめに行きますが、何も見つかりません。足跡があったので、何かがいたことは間違いありませんでした。その日の夜、エリオットは隣のトウモロコシ畑に気配を感じて近づきます。そして、宇宙人を見たのです。

ET(イーティー)のあらすじ(遭遇)

翌朝、家族に宇宙人を見たと話しますが、信じてもらえません。その夜、隠れて物置を見張っていたエリオットの前に、宇宙人が現れます。宇宙人を部屋の中に入れて、家族に見つからないようにクローゼットに隠します。次の日は学校を休んで、宇宙人となんとかコミニケーションをとろうとします。帰宅した兄マイケルと妹ガーティに宇宙人を紹介します。彼らの前で、宇宙人は念力でボールを浮かばせます。そして、太陽系の外から来たことを説明します。

ET(イーティー)のあらすじ(友情)

次の朝、エリオットはマイケルの友達にあれは宇宙人だったと話しますが信じてもらえません。友達が、それは、「エキストラ・テレストリアル(地球外生命体)だな」と教えます。それからは、宇宙人をE.T.と呼ぶ事になります。エリオットとE.T.は心を通わせるようになります。母のメリーが子供部屋に入って、クローゼットを開けますが、E.T.を縫いぐるみだと思って気がつきませんでした。

ET(イーティー)のあらすじ(地球での生活)

エリオットの留守の間にE.T.はビールを飲んでよっばらいます。テレビで電話をかけるシーンを見て、電話・電話と繰り返します。家に電話したいと言うのです。E.T.は傘やあり合わせの材料で、通信器を作ります。ハロウィンの夜、E.T.に白い布をかぶせて、森に連れて行き、通信機を動かします。地球の環境に合わないのか、E.T.は倒れてしまいます。E.T.を家に運んだ後、エリオットも、何故か体調を崩して寝込んでしまいます。メリーは初めて見るE.T.に驚きます。

ET(イーティー)の結末

その時、この家を見張っていたNASAの科学者たちがE.T.を連れて行きます。彼らの前でE.T.は死んでしまい、エリオットは悲しみます。その時、E.T.の胸のランプが赤く光ったのです。E.T.はまだ生きていたのです。エリオットは兄弟とその友達の力を借りて、E.T.を連れ出します。追い詰められた、エリオットとE.T.が乗った自転車が、空に舞い上がって逃げ延びます。通信機を置いた森に到着すると宇宙船が迎えに来ました。E.T.とエリオットは最後の別れをします。E.T.が宇宙船に乗りゴムと光り輝いて飛び立ちます。そして、後に綺麗な虹が現れます。


スピルバーグ監督の映画「E.T.」は当初のままSFホラー映画だったらこうなっていたであろうというムービー

image

スティーブン・スピルバーグ監督の映画「E.T.」は地球に取り残されてしまった地球外生命体と少年との交流を描く心温まるSF映画ですが、そもそも最初の時点ではなんと「SFホラー」の映画だったとのこと。Wikipediaでも「当初予定されていた台本は「グレムリンのような地球外生命体が、とある農家を恐怖に陥れる」というものであった」と書かれていますが、一体最初の時点ではどのようなものだったのかがイマイチ不明でした。

ところが、YouTubeに当時のホラー映画製作班が作った最初の低予算版「E.T.」の宣伝用ムービーであればおそらくこうなるであろうという雰囲気を再現したムービーが公開されています。

というわけで、再生は以下から。
YouTube – E.T. Extraterrestrial Trailer – SiFi Horror


説明によると、このホラー映画を作ったプロダクションはプロジェクトの終わり頃には金銭を使い果たし、1年間放置され、1980年7月8日に頓挫したまま撮影は終了してしまいました。このプロモーション用ムービーはオリジナルの部分的な未封切り映画としてあちこちの有名な映画会社に見せられ、最終的にはスティーブン・スピルバーグによって購入されたとのこと。スピルバーグ監督は低級なSFホラーとしてではなく、心暖まる家族アドベンチャーとしての方がふさわしいと考え、フィルム全体を再構成し、多数の追加シーンを加えました。結果、今日我々がよく知るところのあの「E.T.」になった、というわけです。

ムービーの最初。ありがちですね。
image

image


このあたりは一歩間違っていればホラー映画になっていたのかと思うと、妙に納得できるシーンです。
image

image


「それは外宇宙からやってきた……」
image

窓から差し込む謎の光、異星人襲来!

image
ホラーチックな雰囲気、妙な静けさが不気味
image

キャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア
image

「そして、それは殺すためにやってきた……」
image


謎の宇宙船、そこからぞろぞろと繰り出す侵略者たち、まさに地球SOS!

image
「イー・ティー!」と叫びながら指先からレーザー光線という戦慄もののアイディア。指先から謎の怪光線!ムピーッ!

image
ザッザッザ……宇宙生物を倒すためにやってくる政府の秘密機関
image

うわああああああああああああああああああああああああ!!!

image
確かに、どこからどう見てもホラー映画です。




ブログ村のトレンドニュースの注目記事で1位になった記事です。

消費税について考察

良かったらブログランキング2つクリックしてやってください。
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュース ブログランキングへ

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

関連記事

no image

2016年版10月24日はツーバイフォーの日。由来や他の建築工法とのメリットデメリットの比較の紹介します。

こんにちは、ヒロです。 10月24日はツーバイフォーの日です。 由来やツーバイフォー

記事を読む

no image

2016年版10月20日はリサイクルの日。由来や日本のリサイクルの問題点について紹介

こんにちは、ヒロです。 10月20日はリサイクルの日です。由来や リサイクルの日

記事を読む

no image

2016年版10月5日は時刻表記念日。由来や時刻表の歴史について紹介します。

こんにちは、ヒロです。 10月5日は時刻表記念日です。由来や歴史について紹介します。

記事を読む

no image

2016年版10月19日は住育の日。由来や住育についての学び方を紹介。

こんにちは、ヒロです。 10月19日は住育の日です。由来や住育の学び方など紹介。 住

記事を読む

no image

2017年版8月11日は山の日。由来や日本一低い山?について紹介します。

こんにちは、ヒロです。 8月11日は山の日らしいです。 山の日の由来や日本一小さな山

記事を読む

no image

2016年版10月21日はあかりの日。由来やあかり、電球の歴史について紹介

こんにちは、ヒロです。 10月21日はあかりの日です。由来やあかりや電球の歴史について

記事を読む

no image

2016年版12月13日は忠臣蔵の日。由来や忠臣蔵のあらすじ、主な作品について紹介。

こんにちは、ヒロです。 12月13日は忠臣蔵の日です。由来や忠臣蔵のあらすじ。主な作品

記事を読む

no image

速報。障害者は健常者の感動の道具じゃない。バリバラで24時間テレビ完全否定

こんにちは、ヒロです。 バリバラ(バリアフリーバラエティ)という、障害者情報バラエティ

記事を読む

no image

2017年版7月20日はビリヤードの日。ゲームの種類やルール紹介

こんにちは、ヒロです。 7月20日はビリヤードの日です。 ビリヤードは何年かによって流行

記事を読む

no image

2016年版9月5日は国民栄誉賞の日です。由来や国民栄誉賞受賞者について紹介

こんにちは、ヒロです。 9月5日は国民栄誉賞の日です。 由来や国民栄誉賞の受賞者について

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • 各種情報商材検索 ※「投資」など自分が調べたいキーワードで情報商材の 検索が出来ます。参考にどうぞ。
               
  • Top television blogs}
PAGE TOP ↑