*

完全保存版池上彰のニュースそうだったのか。3月5日後半内容文書化

公開日: : 社会情勢


Sponsored Link

同じ記事の前半内容。
同じ記事の中盤内容


こんにちは、ヒロです。

池上彰が教えたい今もよく聞く⚪︎⚪︎以降の⚪︎⚪︎を知ろうSPがありました。確かに、名前はよく聞くけど、正直、説明出来ないこと、多かったですね(⌒-⌒; )
これからニュースをみて行く上でもずっと役に立つ知識だと思うので纏めておこうと思います。あまりにも長くなったので3つに分けました。こちらもどうぞ。
同じ記事の前半内容。
同じ記事の中盤内容

それでは、最後、後半部です。

東西冷戦以降の東西冷戦とは?

東西冷戦とは、アメリカと旧ソ連が中心となった、資本主義と社会主義の対立の事、核戦争寸前まで行ったと言われている。

東西冷戦の東と西とは?

ヨーロッパ中心にして東のソ連と西のアメリカの事。殺しあうような直接対決はなかったが睨み合うといった冷たい戦争と言われた。

当時のソ連の印象は?

付き合いづらいイメージ。日本はアメリカ側なのでアメリカからの文化(映画など)が入って来ていて、ソ連は悪者の国という印象や笑わない人々、報道も、規制がすごく、とっちゃ行けない場所やものが多かった。閉鎖的だが今の北朝鮮とは比べものにならない存在感だった。いつ核戦争があってもおかしくない緊張感があった。

対立理由は?

資本主義と社会主義の争い。

競争社会と平等社会。

資本主義とは自由を求めて競争させることで経済を発展させる社会。

一方社会主義とは、平等が一番格差があっては行けないという社会だが管理社会になってしまう。

戦争中は共通の敵日本がいて仲が良かったが戦後、仲が悪くなり、陣取り合戦が始まる。

当時のソ連の政策とは?

戦争時代、ドイツから直接攻め込まれ大打撃を受けたソ連はスターリンという独裁者が東ヨーロッパに言うことを聞くように圧力をかけ、ソ連の周囲に緩衝材のような役割を持つ国を作り、鉄のカーテンと呼ばれる鎖国のような状態にし、直接攻め込まれないようにし、かつ資本主義の思想が入って来ないようにした。

その時代国境付近でビートルズを聞いて、逮捕されたりも。ビートルズは西側の悪い文化だと言われていた。

スターリンは国民を信用していなかった。国民はついつい真面目に働かないで資本主義がいいなーと堕落するのではないかと考え、堕落しないように監視しなければならないという発想だった。社会主義を守る為ということで独裁主義に、不満が出ないように社会主義だけで閉じこもった。社会主義というより独裁国家だったからこういう監視体制の国家になった。

誰も知らない東西冷戦の裏側とは?

当時アメリカは最初は協調路線だった。ソ連とうまくやっていけると思っていた。

しかし、協調路線なんて無理だと言った人物がいた。

それがジョージケナンという、駐ソ代理大使だった。ソ連に滞在中、それんについて研究、ソ連という国が一筋縄ではいかない国だと判断し、協調路線はやめて対抗すべき、ソ連は世界を征服しようという勢いだ。ソ連を封じ込めようと提案。アメリカの国務省当ての電報でアメリカの方針が決まり、呼び戻されたジョージケナンは、国務省で対ソ連の戦略を作る重要なポストに。

1人の公務員が国を変えるほどの自由な国だった。

アメリカのとった政策は?

正義のアメリカの仲間、悪のソ連と設定し、悪に着くのか?正義に着くのか?とアメリカは世界に問いかけ、仲間を増やして行く。社会主義と資本主義の陣取り合戦が始まった。仲間を増やすアピール合戦。

ソ連のとった政策とは?

資本主義がいかに悪いかを教える為のアニメを作ってアメリカ、資本主義の批判をした。

しかし、それでも資本主義に憧れる人もいた。

冷戦におけるイベントへの影響

1980年 ソ連 モスクワ五輪

→ソ連のアフガン侵攻に抗議して多くの資本主義国が参加しなかった。

1984年 アメリカ ロス五輪

→多くの社会主義国が参加しなかった。

相手国を悪く言うPR合戦を行ったことで、日本人もロス五輪へのボイコットは批判があったが、モスクワ五輪に対しては当然という空気があった。

今では考えられない当時の出来事とは?

政府が国民を盗撮。

→東ドイツで外国人と結婚した一般女性に対し、西側のスパイじゃないか?と疑われ、監視対象になり3年間盗撮された。1985年秘密警察による留守中の家宅捜索も行われた。(秘密警察とは、一般市民の監視などを目的とする組織)しかし、証拠が出て来ることはなかった。

社会主義は理想である。平等を求めてみんなで一生懸命働けばどんどん発展するはず。しかし、発展しない。これは、発展を妨害してるものがいるはず。資本主義のスパイがいるんじゃないか?せれを探り出せという監視社会にあった。

クラスメートが政府のスパイで学校での出来ことを先生や秘密警察に報告したり、ある日突然人がいなくなるなどもあった。西側の新聞。西側のラジオを聞くのは犯罪だった。全く自由の無い社会だった。いなくなった人は、シベリアの収容所に連れて行かれていることを後で知ったと証言している。

しかし自由の国と言われたアメリカでも赤狩り(共産主義者)があった。特に映画業界でも、共産党に賛成する人を排除。監督や俳優、脚本家なども疑われ追放。あの有名なチャップリンも追放された一人。

同じようなことが、日本でもあった。疑われただけでクビになる。内定後、興信所を使って調査をするなどあった。

どのようにして冷戦は終わったのか?

1980年代ソ連の経済悪化で冷戦をしてる時じゃない、冷戦を辞めて、援助してもらう必要があると、ゴルバチョフにより冷戦が終了。今まで社会主義だった国も資本主義国家になっていき、世界は冷戦が終了したと認識し始めた。世界が平和が平和になると思われた。

今世界は平和??

押さえつけられていたイラクが大金持ちのクウェートに攻め込むことになった。隣国のサウジアラビアも攻め込まれるのではないかとおもい、サウジアラビアが心配し、アメリカに助けを求めることでアメリカ軍がサウジアラビアに駐留することになった。

ところがメッカやメディナという聖地があるサウジアラビアに肌や髪の毛や顔をあらわにした異教徒が入って来たと国民が大反発。その中でもとりわけ起こった人物が「オサマ・ビンラディン」で反米のテロを行う必要があると考え、9.11のアメリカ同時多発テロ(2001年9月11日)に繋がった。

日本の景気悪化も冷戦の影響?

日本の景気が悪いのも東西冷戦が終わったと言われている。冷戦時代は、社会主義国家との取り引きがなかった状態で日本の人件費が安く、ものが売れた。しかし、

1 社会主義かでしっかり教育されていた優秀な人材が多い。

2 経済が低迷していた社会主義国は賃金が安い。

が経済に参入することで日本のものが売れなくなり日本の景気が悪くなる。

 

バブル崩壊以降のバブルとは?

中国などが好景気で日本の土地を買ったりしているが、昔は日本もアメリカのロックフェラーセンタービルを日本の企業がかったり、するような事が行われていた。

 

なぜ、バブルになったのか?

 

日本は材料を輸入して、加工して輸出していた。これにアメリカが圧力をかけて円高になった。この事で一時期輸出企業が低迷したが、金利を下げるという日本の政策がその当時、当たり日本の景気が良くなった。

つまり

金利を下げる



企業が銀行からお金を借りる



新しい事業をはじめる



経済が発展する



景気がよくなる

という図式。

 

予想が的中し、金利を下げたら企業が銀行からたくさんお金を借りるようになり、景気が良くなって来た。

しかし予想外の展開に!?

それは、政府が思ってたのとお金の使い道が予想外だった。

企業の中で財テクブームが起こった。これは、土地を買って値上がりしたら、売る事で労せずして企業の多くが資産を増やした。

実際は、

金利が下がる



企業が銀行からお金を借りる



借りたお金で土地を買う



土地を担保にお金を借りる



そのお金で土地を買う

 

この繰り返しでお金を増やして行った。

 

個人でも、NTTが民営化した時の株価が倍になることで、株は儲かるという思想が出て来て、みんなが株式市場にお金を投入することで株の高騰が始まってここでも資産が増えていった。

元々需要に対し供給が少ないと高いお金を出してでも欲しい人が現れて、物の値段が上がるというものが経済の流れ。普通は、需要が多い市場に企業がこぞって供給する為、物の値段が安くなって行く。

しかし、土地は限られており、増やすことは出来ない。だから土地の値段が下がることはあり得ないという土地神話が生まれどんどん高騰して行った。

サラリーマンがマイホームを持てない時代になってしまった。

そこで金利を上げて土地の値段が上がらないように制限した。すると、企業がお金を借りなくなった。そうすることでこのようになる。

 

借りたお金で土地を買う



売れない



お金を返せない



お金が返って来ないから銀行はお金を貸さない。



お金を借りられないから会社の業績が悪化

 

借金が返せず倒産する企業が続出したのがバブル崩壊の内容。

お金の流れが止まるのが景気が悪いということ。それ以降景気は回復せず失われた20年と言われて来た。

 

ソロソロバブルが来るかも?

 

世界の歴史を見ると、30年から40年おきに起きている。バブルで痛手を負った人たちが、市場から去ることで知らなかった世代がそういうバブルを引き起こすと言われている。

バブル崩壊後の失われた10年で日本の景気は一度よくなりかけてたが、日本経済をドン底に突き落としたのがリーマンショック。

 

リーマンショック以降?

アメリカで住宅ブームが起こった。日本のバブルと同じで不動産が原因なのは一緒。家は景気を動かす。

きっかけ

低所得者向け住宅ローンが出来た。低所得者のためお金が返って来ないかもしれない為、金利は高め。金利が高ければ、返せない家があっても、他の人の金利で経営はまかなえると言った思想だった。そういうことで多くのローンを貸し出した。ここで日本とアメリカの住宅ローンの違いが大きな分岐点となる。

日本とアメリカの住宅ローンの違い

日本は保証人制度などお金を借りる側にかなり不利になってる国です。日本とアメリカの住宅ローンの違いをみてみましょう。

日本の住宅ローン

→ローンが返せなくなった場合、土地や建物は取り上げられ、かつ残った借金もし払う。なので住宅ローンを借りるのにも日本人は慎重になる。

アメリカの住宅ローン

→ローンが返せなくなった場合、土地や建物を返したらそれで終了。

 

アメリカは広大なので土地より建物が高くなる傾向が高い。更に中古でも建物の値段が下がりにくいという事情があるのでローンが残らない。低所得者でもローンを組みやすい。建物をしさんとしても持ちやすい。低所得者が気軽に借りれることで余りにも住宅ブームが進み過ぎてにバブルが弾けてしまった。

 

なぜアメリカの話なのに世界中がパニックになったのか?

住宅ローン会社にとっては、お金を返してもらえないリスクがある。では、このリスクを回避するにはどうすれば良いのか?リスクを手放せば良い。

住宅ローンとはお金を返してもらえる権利

これを債権として売ってしまえば、リスクを回避出来る。勿論、儲けは小さくなります。

この債権は、返してもらえないリスクはあるけど、帰って来た時の、利益は大きいという債権。住宅金融会社はこの債権を世界中に売った。この債権を一番たくさん購入した会社がアメリカのリーマンブラザーズという会社。

ここでこんなに住宅が売れるはずないとみんなが気づき、バブルが弾ける。値上がりすると信じていた土地の値段がどんどん下がる。更に不安になり、

土地の値段が下がる。



住宅金融会社が大損害?とうわさされ



債権が紙屑化?



購入しているリーマンブラザーズは大損?という噂



リーマンブラザーズに誰もお金を貸さなくなる



リーマンブラザーズ倒産



あんな大きな会社が潰れるということは、うちの取引銀行は大丈夫?となってお金の流れがストップし、世界的な不景気になる。

この時、投資家はどのようにしてリスク回避に勤めたのか?

世界中の投資家は不安になるため安全なお金に変えようとする。その当時先進国の中で一番安全なお金が円。

リーマンブラザーズにいちばん影響を受けてない日本の通貨が事でとんでもない円高になり、輸出企業が大打撃を受けた。

その時日本で起こったこととは?

日本の企業も間接的に大打撃を受け、起こったことが派遣切りかです。契約期間が終わった時に再契約しないだけで、派遣切りはできる為簡単に派遣が切られる結果になってしまう。

派遣社員は、住む場所も斡旋してもらうことが多い為、仕事と同時に住む場所も失ってしまう。

そんな派遣切りにあった人がせめて年越しできるようにと作られたのが年越し派遣村。

リーマンショックのような事はまた起こる?

今もアメリカの金融機関は、少しでも利益が上がる為に金利の高いものを探している。しかし、高い金利は、リスクとも隣り合わせなので同じことが起こり得るので経済をよく理解しておくことが必要。

同じ記事の前半内容。
同じ記事の中盤内容





ブログ村のトレンドニュースの注目記事で1位になった記事です。

消費税について考察

良かったらブログランキング2つクリックしてやってください。
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュース ブログランキングへ

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

関連記事

no image

韓国大統領朴槿恵の外交力の低さがカリスマ力の無い苛めっ子レベルと韓国メディアでも話題

こんにちは、ヒロです。 韓国の大統領朴槿恵(パク・クネ)の外交が酷いと韓国国内でも話題

記事を読む

no image

速報!?細胞シート。心筋シートが心臓病撲滅の救世主に最新医療の今

こんにちは、ヒロです。 今まで心臓移植が必要だった症例が細胞シートというものや心筋シー

記事を読む

no image

18歳で選挙権!?日本にいる貧困層や若い世代ほど選挙に行くべき理由と安倍マリオ効果と海外の反応<<リオオリンピック、サミット>>

こんにちは、ヒロです。 18歳で選挙権が発生して数か月がたちますが、皆さん選挙には行っ

記事を読む

no image

目の付け所がシャープだったのか?ホンハイ傘下で技術の海外流出決定!?

※ホンハイ酷いですね。最後にリンク追加しました。 こんにちは、ヒロです。 とうと

記事を読む

no image

速報!?空き巣に人気の採風ドアのセキュリティの低さがやばい。防犯対策は?簡単侵入方法とは?

速報!?空き巣に人気の採風ドアのセキュリティの低さがやばい。防犯対策は?簡単侵入方法とは?

記事を読む

no image

SONYの利益拡大化熊本地震で損害を受けるもFelicaのiphone搭載で世界的巨大事業に拡大の可能性

こんにちは、ヒロです。 iphoneにソニーが開発したFeliCa(フェリ

記事を読む

no image

速報。世間の話題を検索するといちいちホリエモンのコメントが出てくる件。

こんにちは、ヒロです。 2016年8月14日に、SMAPの解散報道。 2016年8月

記事を読む

no image

ジャズってる。日本語の言葉の意味が入れ替わる瞬間がGoogleでわかった

こんにちは、ヒロです。 今年の初めに世間一般に広がる(?)言葉の意味が変わる出来事があ

記事を読む

no image

軽減税率と消費税の引き上げ。税金増加率考察。減収、日用品の対象品目はいかに?

こんばんは、ヒロです。 最近軽減税率が話題になってますね。 この軽減税率、消費税

記事を読む

no image

熊本地震よりエネルギーも回数も少ないイタリア中部地震で死者が多い3つの理由

こんにちは、ヒロです。 私は、2016年4月14日と4月16日に熊本地震を味わい、地震

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • 各種情報商材検索 ※「投資」など自分が調べたいキーワードで情報商材の 検索が出来ます。参考にどうぞ。
               
  • Top television blogs}
PAGE TOP ↑