*

リアルデスノート?ロシア反ドーピング組織幹部、相次ぎ心臓発作?

公開日: : 社会情勢


Sponsored Link


こんにちは、ヒロです。

今週ロシア 反ドーピング機関の関係者 相次ぎ死亡のニュースが流れてましたね。

ロシア陸上界の組織的(国ぐるみ)なドーピング疑惑が問題に上がってますが、ドーピング検査などを行う期間の関係者が、今月になって相次いで心臓発作で死亡したことが分かったらしいです。

これは、WADA=世界アンチドーピング機構の第三者委員会が、ロシアの陸上界が組織的なドーピングや抜き打ち検査の日程を選手に漏らすなどの規則違反をしていたことを明らかにしたものです。
こうした渦中に、この反ドーピング機関は15日、地元メディアに対し、元幹部のニキータ・カマエフ氏がモスクワ郊外で死亡したことを明らかにしました。

まるでデスノートの中で流れたニュースのうですね。まだ二人なので偶然もあり得ますが、これが3人、4人となっていくと否が応でもそういう話題がも上がって来ると思います。キラが誰なんだ?デスノートに変わる殺害方法は?という話題が上がるでしょうが
まあ、本気でそう思う人はいないでしょうが、ただ、こうなると陰謀説が湧き上がってきますよね。ネットでの反応はどうなのでしょうか?



ネットでの反応をみるとロシアで暗殺などが行われた時、心臓発作というワードを使う事があるということが言われていました。
実際にあるかどうかは別としてロシアがドーピング事件の裏側を知っている人物の口封じするために何かを行ったんじゃないか?とネットでは囁かれています。
確かに現在は、ロシアの大統領が元KGBのトップのプーチン大統領だからというのもあるかもしれないですね。
日本の政治ではあり得ない話だが、ロシアの大統領の権限は、かなり強いと考えられているので場合によっては、大統領が裏で暗殺計画を出すということもあるということでしたが普通はそういう指示は海外や国内のテロ組織などの攻撃対象に対して攻撃を仕掛ける際に使われると思うのですが今回のような場面で使われるかは疑問です。しかし、プーチン大統領のようにロシア国内で強大な力を持っていれば、実行する可能性もあると考えられてるのでそういう部隊がいる可能性は否定出来ないですね。。そう考えるとやはりロシアという国は、日本人の常識からすると恐ろしいですね。



ブログ村のトレンドニュースの注目記事で1位になった記事です。

消費税について考察

良かったらブログランキング2つクリックしてやってください。
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュース ブログランキングへ

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

関連記事

no image

借金大国日本が1000兆円超というギリシャより遥かに大きい負債を抱えながら財政破綻しない2つの理由

こんにちは、ヒロです。 日本は借金大国とよく言われます。 その借金額は1050兆48

記事を読む

no image

イスラム国。世界一セキュリティの低いリオオリンピックでテロ実行出来ず。弱体化か!?

こんにちは、ヒロです。 リオオリンピックもあと5日程度と残り少なくなって来ました。

記事を読む

no image

SONYの利益拡大化熊本地震で損害を受けるもFelicaのiphone搭載で世界的巨大事業に拡大の可能性

こんにちは、ヒロです。 iphoneにソニーが開発したFeliCa(フェリ

記事を読む

no image

速報。パククネ大統領の妹パククンリョン詐欺罪容疑で朴大統領も及ばない韓国の闇

速報。韓国大統領、朴槿恵(パク・クネ)大統領の妹朴朴槿令(パク・クンリョン)詐欺罪容疑で朴大統領

記事を読む

no image

舛添要一氏の政治資金の使い道の批判の前に一度政治家実績や有権者の利益を考えてみよう

こんにちは、ヒロです。 舛添さん等々とんでもないあだ名がつきましたね。 その名も「ト

記事を読む

no image

ホラッチョオッペケペー川上ショーンKには昔から嘘をつく癖があった。

こんにちは、ヒロです。 ショーンKが、衝撃の経歴詐称発覚とのことだが、学歴、資格、整形

記事を読む

no image

速報。日本国内カジノ合法化に向けてオンラインカジノ規制強化?Netellerでの入金不可に!?

こんにちは、ヒロです。 皆さんご存知の通り。日本国内では基本的にギャンブルは禁止となっ

記事を読む

no image

AMAZON(アマゾン)コンビニ進出で既存コンビニで万引き被害が多発する2つの理由

こんにちは、ヒロです。 インターネットでロングテール戦術を用い成功したアマゾンが小売店

記事を読む

no image

ホームグロウンテロ。ネットを使った新しいテロリスト育成の現状。

ホームグロウン(Home Grown)テロ 現代のテロリスト育成手段と裏工作。 現代のト

記事を読む

no image

4月23日池上彰のニュースそうだったのか完全保存版完全文書化。タックスヘイブン。かかりつけ医。年金損失。補欠選挙。北朝鮮。

こちらもオススメです。 池上解説これぐらいは知っておこうスペシャル 池上彰完全文書化第一

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • 各種情報商材検索 ※「投資」など自分が調べたいキーワードで情報商材の 検索が出来ます。参考にどうぞ。
               
  • Top television blogs}
PAGE TOP ↑