*

トランプ氏の支持率低下は、クリントン氏の作戦。大統領戦に向けて更なる戦略

公開日: : 最終更新日:2016/06/12 社会情勢


Sponsored Link


こんにちは、ヒロです。

5月から6月にかけてトランプ氏の支持率がクリントン氏を下回りました。ここにはクリントン氏の策略が!?
どういうことかみていきましょう。

トランプ氏が共和党の指定候補になる前から作戦ははじまっていた!?

アメリカ大統領予備選挙でヒラリークリントン氏が民主党の指名候補に選ばれるのには少し苦戦してるような感じでトランプ氏が共和党の指名候補に選ばれるのは、大差といった印象があり、トランプ氏有利と見られている大統領本選ですがヒラリークリントン氏は、全く焦ってないようです。
ムシロ、予備選中はトランプ氏が有利になるように対立候補の評判を落とすように仕向けたと言われています。
理由は、大統領選本選でどちらと争う方が勝てるかというところまで考えているからです。
確かにトランプ氏は、潤沢な資金を自分で準備し、誰の資金的な支援も受けずに選挙に参加しているのは、面白いですがトランプ氏は政治や選挙についてはど素人、それに引き換えヒラリークリントン氏は、自身も国務長官になり、夫を大統領にまでのし上げた政治、選挙のプロ!?トランプ氏と戦えば確実に勝てるでしょう。


ヒラリークリントン氏の名言集

ヒラリークリントン氏は、唯のファーストレディーではなく、政治にも参加して大統領にもなろうかという勢いです。
ヒラリークリントン氏はいろんな名言も出しているのでみて行きましょう。


その道は、次はもう少し簡単なものになるでしょう。
(民主党内での大統領候補選で、オバマ氏に敗れた時、支持者たちに対して述べた言葉)


マスコミにあるのはエゴだ。マスコミに脳みそはない。


私は家でクッキーを焼いて、満足しているような女性ではないです。
 

アメリカ国民は毎日チャンピオンを欲しています。私はそのチャンピオンになりたいのです。
 

社会的成功に、クッキーの型抜きのような定型なし。


人間の権利は女性の権利であり、女性の権利は人間の権利である。
 

女性はこの世界において未開発の才能の宝庫である。
 

女性の環境は千差万別で定型ではない。ただひとつ、自分に正直であれ。
 

私達は個々のことを考えるのを辞めて、社会にとって一番良いことを考えるべきです。
 

経済を前進させるためには、日本や世界中の女性の潜在力を解放することが不可欠。
 
11
私はフェミニストです。いつ聞かれたって、そう答えます。
 
12
あなた、その質問を男性にもする?


13
何を言うの、ビル!
もし私が彼と結婚していたら、彼がアメリカ合衆国の大統領になっていたわ。

(立ち寄ったガソリンスタンドのオーナーがヒラリーの元彼で、クリントンが「もし彼と結婚していれば、今頃君は田舎のガソリンスタンドのおカミさんだ。」と言われた際)

 
14
あなたが私を見つめて、私もあなたを見つめ返すにあたって、少しはお互いのことを知っておくべきだと思うの。
私はヒラリー・ローダム。あなたの名前は?

 
15
右派の陰謀。
(夫のセックススキャンダルについて)

 
16
夫の行為を好ましく思っていないが、それと弾劾は結びつくものではない。


17
私は、LGBTの権利の主張を、私自身の国が、この点において完璧とは程遠いことを『知っていながら』主張しています。
 

18
平等と正義への旅は、今後も続いていきます。
 

19
外見は、そんなに重要なものじゃない。
もし、スッピンなかどうか心配だというのなら、どうぞ心配なさって。

私は国のため、日々頭を悩ませているのだから、たまには皆さんが心配するのもいいでしょう。

 
20
別に軍隊じゃなくても、国のために尽くせるわ。
 

21
皆とともに米国を安全にし、国益を促進し、我々の価値が敬われるよう努めてきたことを誇りに思う。
 

22
20年後、中国は最も貧しい国になる。
 

23
「バカが見るブタのケツ」と言われるブタの気持ちったらない。
 

24
数えきれないほどの女性が励ましてくれていることを、なぜ恐れることがあるのだろう?
私こそ、あえて戦いにいどむべきだ!

 
25
いかなる方法でも支援します。前進あるのみ。


色々な名言がありますね。
一番有名なのは、13番の

何を言うの、ビル!
もし私が彼と結婚していたら、彼がアメリカ合衆国の大統領になっていたわ。

ですね。

それを裏付けするような大統領選挙ですね。ヒラリークリントン大統領が誕生すれば、初の女性大統領というだけでなく、初の夫婦でなった大統領にもなる。凄いですね。

これからのヒラリークリントン氏の戦略は?

今すぐにトランプ氏の支持率が大幅に下がることはないでしょうが、ヒラリークリントン氏は既にトランプ氏にダメージを与えるネタを幾つも握ってるはずです。
しかし、それをすぐに使ってしまうと選挙まで期間があるので逆襲されるかもしれない。効果的に使って来ると考えられます。
少しずつネタを出して行き、最後に大きなネタを使うのではないでしょうか?
今後が注目です。




ブログ村のトレンドニュースの注目記事で1位になった記事です。

消費税について考察

良かったらブログランキング2つクリックしてやってください。
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュース ブログランキングへ

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

関連記事

no image

フィリピンのトランプ氏ドゥテルテ大統領。独裁国家への一歩国連脱退を示唆。アジア戦争も?

こんにちは、ヒロです。 フィリピンのトランプ氏ドゥテルテ大統領が自分の政治活動を国連か

記事を読む

no image

4月23日池上彰のニュースそうだったのか完全保存版完全文書化。タックスヘイブン。かかりつけ医。年金損失。補欠選挙。北朝鮮。

こちらもオススメです。 池上解説これぐらいは知っておこうスペシャル 池上彰完全文書化第一

記事を読む

no image

日本一アーティストの著作権侵害をしているJASRACの罪は重い。大炎上は当たり前

日本一アーティストの著作権侵害をしているJASRACの罪は重い。大炎上は当たり前 こん

記事を読む

no image

これを見れば人生10倍得するエゴサーチの正しい使い方。占い方式編。

こんにちは、ヒロです。 エゴサーチというものをご存知でしょうか? エゴサーチとは、自

記事を読む

no image

速報!?細胞シート。心筋シートが心臓病撲滅の救世主に最新医療の今

こんにちは、ヒロです。 今まで心臓移植が必要だった症例が細胞シートというものや心筋シー

記事を読む

no image

舛添要一氏の政治資金の使い道の批判の前に一度政治家実績や有権者の利益を考えてみよう

こんにちは、ヒロです。 舛添さん等々とんでもないあだ名がつきましたね。 その名も「ト

記事を読む

no image

殺人賠償が出来ない加害者を保護する国が賠償責任を負うべき3つの課題

こんにちは、ヒロです。 「殺人事件の遺族の会、損害賠償金「国が立て替え支払いを」」とい

記事を読む

no image

損失余命は利得余命とセットで考えるべし。損失余命の矛盾と正式な寿命の算出式

損失余命は利得余命とセットで考えるべし。損失余命の矛盾と正式な寿命の算出式 こんにちは、ヒ

記事を読む

no image

SONYの利益拡大化熊本地震で損害を受けるもFelicaのiphone搭載で世界的巨大事業に拡大の可能性

こんにちは、ヒロです。 iphoneにソニーが開発したFeliCa(フェリ

記事を読む

no image

ジャズってる。日本語の言葉の意味が入れ替わる瞬間がGoogleでわかった

こんにちは、ヒロです。 今年の初めに世間一般に広がる(?)言葉の意味が変わる出来事があ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


no image
速報!?熊本城マラソン2017。優勝は岡山春紀。東京農業大学走好会

速報!?熊本城マラソン2017。優勝は岡山春紀。東京農業大学走

no image
熊本地震復興熊本城マラソン2017。スザンヌの天然。間寛平のギャグ。爆風スランプなど参加。

熊本地震復興熊本城マラソン2017。スザンヌの天然。間寛平のギャグ

no image
ゴッドイーターオンラインの強制終了や通信エラーはユーザー数に対する貧弱なサーバーが原因!?

ゴッドイーターオンラインの強制終了や通信エラーはユーザー数に対する

no image
スーパーサラリーマン佐江内氏の監督が福田雄一さんでみんな納得ツイッターで話題。

スーパーサラリーマン佐江内氏の監督が福田雄一さんでみんな納得ツイッ

no image
NHKアニソンベスト100と300。2017年今の時代はラブライブ?二曲がトップ1,2

NHKアニソンベスト100と300。2017年今の時代はラブライブ

→もっと見る

  • 各種情報商材検索 ※「投資」など自分が調べたいキーワードで情報商材の 検索が出来ます。参考にどうぞ。
               
  • Top television blogs}
PAGE TOP ↑