*

AMAZON(アマゾン)コンビニ進出で既存コンビニで万引き被害が多発する2つの理由

公開日: : 社会情勢


Sponsored Link


こんにちは、ヒロです。

インターネットでロングテール戦術を用い成功したアマゾンが小売店であるコンビニ進出のニュースが飛び込んできました。

コンビニと言っても通常のコンビニとかなり異なった展開が考えられてるようです。
しかし、この方法をアマゾンが実践してしまうと、既存の他のコンビニで万引きが多発する可能性があります。
どのようなシステムで何故万引きが多発するのか説明します。

アマゾンのコンビニシステムとは?

2016年12月8日にYahooニュースで報じられた内容によると

「入店時に客がゲートにスマートフォンをかざすと本人確認」し、「センサー、カメラ、AIで取った商品を自動認識」し、「退店時にスマホを通じて商品を自動決済する」仕組みで、店舗の省人化と顧客の買い物時間短縮を図る狙いがあるようです。
yahooニュース
つまり小売店の店舗の省人化の究極である無人化のて店舗を目指している。

既存の大型スーパーなどでもセルフレジなど存在するが、一人は、サポート用の人員が
配置されているが、店舗の奥には少なくとも一人は、待機してるかもしれないがアマゾンの
コンビニは完全無人化を目指している。

アマゾンのコンビニでは
入店時にスマホをかざし、認証、店の商品の中から欲しいものを取ってそのまま出口へ行って
自動的に決裁という流れになる。

つまり

店に入る。

商品を手に取る。

そのまま出口に向かう。







この動きなんかに似てると思いませんか?

つまり万引き犯の行動と一緒です。

このシステムがアマゾンのコンビニだけで普及してしまうと
2つの理由から既存のコンビニ店で万引き犯が多発してしまいます。

既存の他店コンビニで万引き犯が増える一つ目の理由

一つ目の理由は、トイレの水流し忘れの法則による万引き犯増加です。

日本のトイレは、すべてではありませんが、トイレにて用を足した後、
自動で水が流れるトイレが多くあります。

特に男子用の小便器は、かなり自動で水を流すシステムが普及しています。

あまりにも慣れ過ぎてしまって、自動洗浄じゃないトイレでも
流し忘れたり、流し忘れられてたりする経験ありませんか?


つまりアマゾンのシステムに慣れてしまって
他のコンビニに入った時も商品を取って間違って
そのまま外に出てしまい、
意図せず万引き犯として捕まってしまうケース。

確実に増えると思います。


既存の他店コンビニで万引き犯が増える二つ目の理由

二つ目の理由は、アマゾンコンビニだと思った詐欺による万引き犯の増加です。

アマゾンのシステムでお客さんの動きが、万引き犯の動線と変わらないという話をしましたが、

これは、万引き犯にとってすごく都合のいいことです。

このアマゾンコンビニのシステムが普及するとアマゾンコンビニでは、
万引きは、中々出来ない仕組みなので万引き犯は、
アマゾンコンビニにはいかないでしょう。

その代り、アマゾンコンビニ以外の既存のコンビニでは、
隠れる事もなく堂々と万引きを始めることが容易に予想されます。

万引き犯の動きは、

既存のコンビニに入る。

店の商品を手に取る。

堂々と店から出ていく。

万引き完了。

万引き犯の心理として

堂々としていれば、万引きだとばれにくい。

万が一万引きがばれてもアマゾンコンビニと勘違いしたと
言い訳が出来る。

何も対策なしにアマゾンコンビニが普及してしまうと
万引き犯にとって成功しても失敗してもリスクのない環境が出来上がってしまう。


まとめ

アマゾンコンビニは、人件費を極限まで下げているため通常のコンビニでは、
考えられないような普通の大型スーパーと変わらない値段設定が出来ると
考えられるので現存する小売業にとっては脅威と言える。

しかし、そこだけではなく万引き犯が増加する事を理解して対策を取らないと
更なる減収に繋がるかもしれない。

是非この記事を見たコンビニ関係者は、万引き対策にも
力を入れていってほしいです。




ブログ村のトレンドニュースの注目記事で1位になった記事です。

消費税について考察

良かったらブログランキング2つクリックしてやってください。
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュース ブログランキングへ

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

関連記事

no image

衝撃!?4分33秒沈黙を続けるとJASRACから著作権使用料を請求される件。(4:33)

こんにちは、ヒロです。 4分33秒沈黙を続けるとJASRACから著作権使用料を請求され

記事を読む

no image

これを見れば人生10倍得するエゴサーチの正しい使い方。占い方式編。

こんにちは、ヒロです。 エゴサーチというものをご存知でしょうか? エゴサーチとは、自

記事を読む

no image

完全保存版池上彰のニュースそうだったのか。3月5日前半内容文書化。

同じ記事の中盤内容です 同じ記事の後半内容です こんにちは、ヒロです。 池上彰

記事を読む

no image

速報。ゲス川谷離婚&5月10日午前3時池上解説でも解説のパナマ文書公開で各国の金持ちの隠し財産公開

こんにちは、ヒロです。 各国のお金持ちの隠し財産がパナマ文書にて公開されました。日本企

記事を読む

no image

韓国大統領朴槿恵の外交力の低さがカリスマ力の無い苛めっ子レベルと韓国メディアでも話題

こんにちは、ヒロです。 韓国の大統領朴槿恵(パク・クネ)の外交が酷いと韓国国内でも話題

記事を読む

no image

4Kテレビ録画禁止?日本のテレビ業界の未来の衰退を決定する自爆案決定?

こんにちは、ヒロです。 今後テレビ放送が4K放送になろうとしていることを受けて民放5社

記事を読む

no image

軽減税率と消費税の引き上げ。税金増加率考察。減収、日用品の対象品目はいかに?

こんばんは、ヒロです。 最近軽減税率が話題になってますね。 この軽減税率、消費税

記事を読む

no image

東京オリンピック2020に向けて今一度日本のセキュリティについて真剣に考えてみよう。

こんにちは、ヒロです。 世界的に見て日本はとても平和な国である。 日本という国は、平

記事を読む

no image

損失余命は利得余命とセットで考えるべし。損失余命の矛盾と正式な寿命の算出式

損失余命は利得余命とセットで考えるべし。損失余命の矛盾と正式な寿命の算出式 こんにちは、ヒ

記事を読む

no image

舛添要一氏の政治資金の使い道の批判の前に一度政治家実績や有権者の利益を考えてみよう

こんにちは、ヒロです。 舛添さん等々とんでもないあだ名がつきましたね。 その名も「ト

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • 各種情報商材検索 ※「投資」など自分が調べたいキーワードで情報商材の 検索が出来ます。参考にどうぞ。
               
  • Top television blogs}
PAGE TOP ↑