*

東京オリンピック2020に向けて今一度日本のセキュリティについて真剣に考えてみよう。

公開日: : 社会情勢


Sponsored Link


こんにちは、ヒロです。

世界的に見て日本はとても平和な国である。
日本という国は、平和を愛するそんな日本人に合わせてというか、そういう日本人前提でセキュリティ等が緩々になっている。
しかし、今の世の中、日本には全く文化の違う外国人が入ってきているし、同じ日本人でも先日あった現役アイドルを刺すという事件も起こりました。
日本も安全な国とは言い切れなくなってきました。2020年東京オリンピックもあることですし、本気でセキュリティや差別について考えてみましょう。

防ぎやすい犯罪と防ぎにくい犯罪の違いとは

一番防ぎにくい犯罪とはなんでしょう?それは、その犯罪者がその犯罪を起こしたことで捕まったり殺されたりすることをなんとも思ってない犯罪者が起こす犯罪です。
犯罪者が捕まらない為の完全犯罪を目指した場合は、その犯罪を起こすこと自体が難しくなるので、結果的に防ぎやすいと言うか成功しにくくなります。
しかし、自爆テロや捕まろうが死刑になろうがどうでもいいと思ってる犯罪者の犯罪を防ぐのは非常に難しいです。
例を上げると、電車の中で無差別で誰か1人の人を殺そうと凶器を持っていた人がいるとして、捕まらない事が前提ならかなり成功率は低いと思います。しかし捕まってもいいなら残念ながらかなり成功率は高いと思います。
では、どのようなセキュリティ対応すれば、犯罪を防げそうか考えてみましょう。

犯罪を防ぐ為には?

何が何でも犯罪をしようとしている犯罪者の犯罪を防ごうと思った場合に必要なセキュリティはどのようにすればいいか?
現実的に出来るかどうかは別として、しないといけないこととしては、
①犯罪を考えさせない。
②犯罪が簡単に出来ると思わせない。
③犯罪を計画させない
④凶器を持ち込ませない
⑤凶器を使わせない
⑥凶器を作らせない

などがあると思います。
どの段階で犯罪を防ぐのが現実的か?もしくは、どこで犯罪を防ぐべきか?考えてみましょう。

セキュリティについて考えてみよう

①犯罪を考えさせない

犯罪を考えさせない為には何をすればいいか?
これは、今の日本ではきっと無理だし、私自身も全く賛成はしませんが、やるとしたら「言論の自由」を奪うことですかね。そして、密告を義務化する事ですね。
昔の日本は、こうでした。そして、おそらく隣国北朝鮮も(社会主義国家は比較的そう?)同じような体制を取ってると思います。
独裁政権や軍事政権などなら可能かもしれませんが民主主義の国では難しいでしょうね。

②犯罪が簡単に出来ると思わせない。

犯罪が簡単に出来ると思わせない為に必要なことは、超最新のセキュリティと厳戒な警備体制が必要だと思います。
これは、期間限定や場所限定だったら日本でも可能ですね。でも、これが毎日だと息苦しいですね。

③犯罪を計画させない

犯罪を計画させないとなると何が出来るのか?昔の日本であれば、集会の禁止とかで犯罪というか、政府にたてつかないようにみたいなことをしてましたが、犯罪は、1人でする人もいるので計画させないというのは、難しそうですね。たとえば、銀行強盗のような犯罪の場合は、セキュリティが厳しい事だけ公開してセキュリティの内容は一切わからないようにするとかでしょうか?
もしくは、犯罪する気が起こらないぐらい犯罪に対してキツイ罰を与えるとかでしょうが、独裁国家ならともかく、民主主義では難しそうですね。
後は、簡単に犯罪が行えないよう町中に監視カメラを設置するのがいいかもしれないですね。これは、オリンピック迄には、外国人の犯罪防止の為にも今後の日本人の犯罪防止の為にも設置した方がいいでしょう。

④凶器を持ち込ませない

凶器を持ち込ませない為には、建物や交通機関などを使用する前にカバンの中身チェックや金属探知機などを用いて検出する事でしょうが、コンサート会場のように短時間で大人数が集まるような場所では中々難しそうですね。
カバン等の持ち込みを不可にするなら、ロッカーと金属探知機があれば、実現できるかもしれません。
セキュリティーを本気で考えるならそれぐらいの制限は必要ですね。

⑤凶器を使わせない

凶器を使わせない為には、何が出来るか?
凶器を持ってる前提だとすれば、難しいですね。やはり、持たせない、持ち込ませない事で対応するしかなさそうです。
それでは、持たせない為にはどうすれば良いか?刃物に対して全て登録制にする等の必要がありそうですね。ただ、今の日本で行うのは、簡単ではないでしょう。持ち込ませない事が重要ですね。

⑥凶器を作らせない

これは、刃物などの作成を登録制にする必要がありそうですね、これは持たせない為の登録よりは可能性ありそうですね。
ただ、不便にならないようにと考えると難しいかもしれませんが、本当にテロとか犯罪を防ぐことを考えたら真剣に考える必要がありそうですね。

どのようなセキュリティ対策が出来るのか?

やはり、一番のセキュリティー対策は、街中に監視カメラをつけて犯罪の抑制をするのが一番大切な事ですね。
その上で、不正な侵入等に対して、警備会社の力を借りてセキュリティーに対応出来るようにすれば、もっと抑制出来るかもしれません。

犯罪を防ぐ為に日本で日本人が優遇されるのは差別に当たるのか?

日本で日本人を優遇する…これは別によくないですか?
例えば、ある宗教、ある国の人に対して、ある建物に入る時、カバンを見られるけど、他の外国人は見られないというのは、差別と見られるでしょう。が、日本人は、顔パス扱いだけど外国人みんながカバンの中身を見られるは、差別とは、ちょっとだけ違う気がします。他の国ならやってる国多そうですよね。ただ日本で同じことが出来るかと言うと、日本だからこそ批判が出そうです。
まあ、いっそのこと、日本人も同じ扱いにすれば、批判は出にくいかもしれませんね。
いや、逆になんで祖国日本にいるだけなのにこんな不便な生活をしないといけないんだ!と不満を言う人はいるかもしれません。

日本は、今回の熊本地震のような災害があっても被災者が盗難をしたりしないのは当たり前で、こういう時海外から評価されることがよくありますが、海外では、自分を守る為に犯罪を犯す人は沢山いるというぐらい、ギャップがあるので日本の中では、日本人と外国人を区別するのはありと言えば、ありのような気がします。

まとめ

犯罪を犯すまでの過程でどのように犯罪を防げるのか?考えてみましたが、現実的なのは、監視カメラと凶器になりうるものに対しての登録制が有効だと思います。
しかし、自分が捕まったり殺されても構わないから確実にその犯罪を実行したいと思ってる犯罪を防ぐのは難しい。これを防ごうと思ったら犯罪を起こせない環境を作るしかありません。
日本でのオリンピックも控えてる今不便で安全を取るのか、便利で危険を取るのか?今後はもっと真剣に考えてみてはいかがでしょうか?





ブログ村のトレンドニュースの注目記事で1位になった記事です。

消費税について考察

良かったらブログランキング2つクリックしてやってください。
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュース ブログランキングへ

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

関連記事

no image

節税はどこまでOK?消費税はもう要らない!?パナマと租税情報交換協定。

こんにちは、ヒロです。 少し前にパナマ文書が話題になり、租税回避地やタックスヘイブンと

記事を読む

no image

完全保存版池上彰のニュースそうだったのか。3月5日後半内容文書化

同じ記事の前半内容。 同じ記事の中盤内容 こんにちは、ヒロです。 池上彰が教え

記事を読む

no image

現在も学歴は人生に必要なのか?就職に留年と浪人は関係ない?知らないと人生ミスります。

こんにちは、ヒロです。 4月は進学、入社、入学の季節ですね。みなさん新たな生活に四苦八

記事を読む

no image

フィリピンのトランプ氏ドゥテルテ大統領。独裁国家への一歩国連脱退を示唆。アジア戦争も?

こんにちは、ヒロです。 フィリピンのトランプ氏ドゥテルテ大統領が自分の政治活動を国連か

記事を読む

no image

完全保存版池上彰のニュースそうだったのか。3月5日中盤内容文書化。

同じ記事の前半内容です 同じ記事の後半内容です こんにちは、ヒロです。 池上彰が教

記事を読む

no image

新独裁国家アメリカの独裁者トランプ大統領の政治手腕と政治方針

新独裁国家アメリカの独裁者トランプ大統領の政治手腕と政治方針 こんにちは、ヒロです。

記事を読む

no image

障害者施設の殺傷事件の容疑者植松聖は映画版デスノートに影響を受けた?あるキャラに考え方が酷似!?

こんにちは、ヒロです。 元職場の障害者施設で19人も殺害した植松聖さんですが、デスノー

記事を読む

no image

年号元号一覧や過去の元号の傾向や法律から予測される新年号とは?

こんにちは、ヒロです。 平成時代が2018年平成30年までになるという発表がありました

記事を読む

no image

リアルデスノート?ロシア反ドーピング組織幹部、相次ぎ心臓発作?

こんにちは、ヒロです。 今週ロシア 反ドーピング機関の関係者 相次ぎ死亡のニュースが流

記事を読む

no image

衝撃!?何でも買えるブラックカードで買えない物が判明。高須クリニック医院長が餌食に。

こんにちは、ヒロです。 ブラックカードというものをご存じだろうか? クレジッ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • 各種情報商材検索 ※「投資」など自分が調べたいキーワードで情報商材の 検索が出来ます。参考にどうぞ。
               
  • Top television blogs}
PAGE TOP ↑