*

大分工場をソニーへ売却時に人生の明暗を分けた東芝社員の決断とは?

公開日: : 社会情勢


Sponsored Link


大分工場をソニーへ売却時に人生の明暗を分けた東芝社員の決断とは?

こんにちは。ヒロです。

東芝が半導体事業や原子力事業を切り売りしてしまったら、
東芝は、何の会社になってしまうのだろう??と言われるほど、
厳しい状況に陥っている。


今回の報道で東芝は、本当に危機なんだと世間は知ったが、
2年程前にも東芝は、工場の切り売りを行っている。

大分の工場の中の半導体製造関連施設や設備や関連資産を
ソニー及び完全子会社のソニーセミコンダクタ株式会社
(現、ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社)
へ譲渡している。


譲渡した設備は、ソニーが世界一の技術を誇っているイメージセンサ事業の
ラインとして購入したと思われる。

この際、元々譲渡対象となっていた施設及び設備での製造や
設計、開発に関わっていた東芝社員及びその関係会社の社員を
ソニーセミコンダクタマニュファクチャ株式会社で引き受ける際に、
特に東芝の社員に東芝の社員として働き続けるか?
ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社の社員として
転職するかを迫られた際に、

東芝の社員として働くという社員とソニーセミコンダクタマニュファクチャリングの社員として
働くという社員に完全に分かれた。

このことがのちの人生を大きく左右する事になった。

東芝に残った社員の考えは、おそらくこうだ。

東芝と一流企業に入ったプライドとソニー本社ならまだしもソニーの子会社の
ソニーセミコンダクタマニュファクチャリングに入るなんて・・・
そもそも、子会社という事は、給料面で今より確実に下がるだろう・・・・

このように考えたのではないだろうか。

しかし現実は。。。


ソニーセミコンダクタマニュファクチャリングに移った社員と東芝に残った社員。


給料がソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社に移った社員の方が高い。


東芝に残った社員の多くは、この話を聞いて後悔したようだ。


東芝に残った事にちょっと後悔しつつも業務を続けていたが、
今回の報道でおそらく完全に後悔したに違いない。


東芝は、エレクトロニクスに特化した企業だ。

それと比較してソニーは、エレクトロニクス、金融、保険、音楽、映像、芸能など、
多岐にわたっており、メインはエレクトロニクスだが金融や保険があまりにも好調すぎて
エレクトロニクスが赤字を出しても全く影響ないぐらいリスク管理が出来ている。

ここ数年でソニーのエレクトロニクスは、非常に大打撃を受けた。

2011年のタイの洪水でソニーの一番の稼ぎ頭であるイメージセンサの工場の1/3が水につかってしまった。
2016年の4月の熊本地震では、これまたイメージセンサの工場が被災し、多大な被害を受けている。

被害額は合わせると数千億~数兆と言われているが、それでもソニーは揺らがないぐらい
金融や保険事業が力をつけてきた。

普通、メインの事業で5年の間に2回も被災してしまったら、つぶれるほどの大損害である。
何せ、他の赤字事業を穴埋めするための黒字事業が赤字になってしまったら、
本来目も当てられない状態だが、まったく揺らがないぐらいの企業にソニーは成長した。


今回、東芝は1部上場企業ではなくなってしまった。
それどころか今後の経営陣の判断次第では、倒産も考えられるほどの状態だ。
東芝に残った社員とソニーへ移った社員。
未来を見る目が合ったのは、どちらだったのか?
10年20年たったらどうなっているかわからないが、
リスク管理が出来てるソニーと出来てない東芝では、
今のところ完全にソニーに軍配が上がる。

今現在では、ソニーに移った社員の方が、未来を見る目が合ったと言えるだろう。








ブログ村のトレンドニュースの注目記事で1位になった記事です。

消費税について考察

良かったらブログランキング2つクリックしてやってください。
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュース ブログランキングへ

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

関連記事

no image

損失余命は利得余命とセットで考えるべし。損失余命の矛盾と正式な寿命の算出式

損失余命は利得余命とセットで考えるべし。損失余命の矛盾と正式な寿命の算出式 こんにちは、ヒ

記事を読む

no image

制定希望。成人前式、成人式が最後に目立つイベント

おはよございます。ヒロです。 成人式、今年も色々あったみたいですね。 テレビを見てる

記事を読む

no image

日本国内でイスラム国によるテロは困難と考察。日本人によるテロを警戒。日本国内でのテロ

こんにちは、ヒロです。 今回はイスラム国が日本国内をテロの標的にした場合にどのような課

記事を読む

no image

リアルデスノート?ロシア反ドーピング組織幹部、相次ぎ心臓発作?

こんにちは、ヒロです。 今週ロシア 反ドーピング機関の関係者 相次ぎ死亡のニュースが流

記事を読む

no image

ハンゲキ怒涛の4時間SP。現在の詐欺の手口を暴露で被害者を減らせるか?4月6日

こんにちは、ヒロです。 本日2016年4月6日は、ハンゲキ怒涛の4時間SPでした。世の

記事を読む

no image

ホームグロウンテロ。ネットを使った新しいテロリスト育成の現状。

ホームグロウン(Home Grown)テロ 現代のテロリスト育成手段と裏工作。 現代のト

記事を読む

no image

熊本地震よりエネルギーも回数も少ないイタリア中部地震で死者が多い3つの理由

こんにちは、ヒロです。 私は、2016年4月14日と4月16日に熊本地震を味わい、地震

記事を読む

no image

AMAZON(アマゾン)コンビニ進出で既存コンビニで万引き被害が多発する2つの理由

こんにちは、ヒロです。 インターネットでロングテール戦術を用い成功したアマゾンが小売店

記事を読む

no image

日本の不幸を喜ぶ韓国のAV機器の信頼度失墜。日本国内で韓国経済が立ち直るために必要な事とは?

こんにちは、ヒロです。 熊本地震からもうすぐ半年経ちますが、大きな被害を受けたソニーが

記事を読む

no image

一年の計は元旦にあり、あけましておめでとうございます。メンタルリセット?早くも2016年流行語大賞候補?

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 こんばんは、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • 各種情報商材検索 ※「投資」など自分が調べたいキーワードで情報商材の 検索が出来ます。参考にどうぞ。
               
  • Top television blogs}
PAGE TOP ↑