*

ほけんの窓口に行ってみて

公開日: : 最終更新日:2016/02/03 社会情勢


Sponsored Link


私は、今年の4月に結婚をしたのですが、

結婚するにあたり保険について真剣に奥さんと

話し合ってちゃんとした保険に入らないといけないと

思い、奥さんの知り合いの保険屋さんに見積もりを

出してもらったのですが、更新型の保険を進めてきました。

 

更新型の保険というのは、知っている人も多いと思いますが、

10年~20年で保険料が上がっていくというもので若いうちは

確かにすごく安い掛け金で大きな保障は得られるけど、

同じ補償内容で50歳代になったときにはとてもじゃないけど

払うことが出来ないような内容になっていて、実際更新の

時期になってそのままの補償で更新する人は、まずいない

ということでした。払うことが出来る金額になるように保険の

補償内容を落とすという現実があるようで補償を落とすにも

関わらず支払いは高くなるということでした。

年を取ると健康状態も悪くなる可能性が高くなるし、そうなると

更新時に保険に入りなおせなかったり支払い金額がさらに上がると

いったこともあり、リスク回避のために保険に入るのに更新型の

保険に入ること自体がリスクなんじゃないかと思うようになりました。

※親が更新時に保険料が払えないので解約した直後に病気に

なってしまったという背景もあったからだと思います。

 

保険屋さんの言い分としては、『保険はその時の状況(結婚や

家庭環境や家計、健康状態など)で見直す必要があるから

更新型でやって更新時期にその時の状況で見直しましょう』

ということをたぶんもっと説得力ある言い方で言ってきましたが、

その更新時に病気にはなってなくても健康診断でひっかかって保険に

入れなかったら相当なリスクだと思い、とても自分は納得

できませんでした。

※とはいえ、更新型を完全否定するつもりはないです。若くて

お金がないときに安い掛け金で大きな保障をもてるというメリットは

あると思います。補償の内容自体は決して悪くないです。ただ、

今の自分に合った保険ではないと思っただけです。

 






そんな時、最近よくCMしているほけんの窓口に行ってみて

無料相談行ってみようという話になり近所にあるほけんの

窓口に行ってきました。

 

店舗も新しく明るい雰囲気の中で無料相談が始まりました。

 

話を聞いていくうちにいろいろなことがわかってきました。

昔の保険は更新型が当たり前で現在、保険の形態が大きく

変わってきていて選択肢が広がってきてるようですね。

 

そしていろいろ調べると昔からある会社は、更新型で運用しているので

更新型じゃない保険を新たに作ろうと思っても収支のバランスが崩れるから

簡単に作れないらしい。作るとしたら完全に運用資金を分ける必要が

あるので別会社を起こして保険商品を一から作り直す会社もあるみたいです。

そういう事情もあるので保険会社自体もおそらく更新型じゃない

保険を作りたいけど、更新型で魅力的な商品を作る企業努力を

しているということがわかりました。もしかしたら保険の

外交員さんも更新型じゃないほうがいいのはわかってるけど

更新がしか扱ってないので更新型のメリットを見つけて頑張って

営業してるんだろうなと思いました。

 






そういう中でほけんの窓口(ほかにも似たような場所はあると

思います)ではいろんな保険会社の保険を扱ってりいるので

その人にあった本当に最適な保険商品の中から選べるというのは、

それだけで大きなメリットだと思いました。

 

そして無料相談になりますが、本当に基本的なことから1から10まで

教えてもらいました。保険が必要なのか?どのようなことに備える必要が

あるのか?いくらぐらいの補償をつけるべきか?

ほんとに細かいことまで何回かにわけて教えていただき、自分たちに

ひつような保険がなんなのかよくわかりました。細かい内容までは、

はなしませんが、5個の備え(生活保障、医療保険、がん保険、老後の資金、

教育資金)について毎回納得いくまで説明いただき自分たちにとって何が

必要なのか?自分たちにとって優先すべきは何かをしっかり理解させてもらって、

おすすめの保険商品から一緒に何日もかけて納得いくまで考えて決めることが

出来ました。

保険に詳しい人はいいかもしれませんが、よくわかってない人は、

一度行ってみることをおすすめします。

 

赤ちゃんからだと逆に高くなりますが、若いうちに入ったほうが

月額も生涯支払いTOTALも安くなるのでそして年取って健康診断結果次第では

ほんとに入れなくなるので若いうちに入ることをお勧めします。

大企業で企業の団体保険に入ってる人も注意が必要です。

退職した時に保解約しないといけないパターンもあるらしく

会社にいる間は、手厚いけどやめたとたん無保険になって慌てる人もいるみたいです。

60すぎてから保険に入るのは、金額的にも健康面でも入れないリスクが高いので

若いから保険まだ大丈夫と言わずに一度いってみることをお勧めします。

 

長い文章最後まで読んでいただきありがとうございました。







良かったらブログランキングクリックしてやってください。
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

関連記事

no image

マイナス金利とは?ローン金利や保険商品や為替への影響

こんにちは、ヒロです。 マイナス金利について報道がされて日にちもたちますが、マイナス金

記事を読む

no image

衝撃!?4分33秒沈黙を続けるとJASRACから著作権使用料を請求される件。(4:33)

こんにちは、ヒロです。 4分33秒沈黙を続けるとJASRACから著作権使用料を請求され

記事を読む

no image

借金大国日本が1000兆円超というギリシャより遥かに大きい負債を抱えながら財政破綻しない2つの理由

こんにちは、ヒロです。 日本は借金大国とよく言われます。 その借金額は1050兆48

記事を読む

no image

4月23日池上彰のニュースそうだったのか完全保存版完全文書化。タックスヘイブン。かかりつけ医。年金損失。補欠選挙。北朝鮮。

こちらもオススメです。 池上解説これぐらいは知っておこうスペシャル 池上彰完全文書化第一

記事を読む

no image

速報!?空き巣に人気の採風ドアのセキュリティの低さがやばい。防犯対策は?簡単侵入方法とは?

速報!?空き巣に人気の採風ドアのセキュリティの低さがやばい。防犯対策は?簡単侵入方法とは?

記事を読む

no image

フィリピンのトランプ氏ドゥテルテ大統領。独裁国家への一歩国連脱退を示唆。アジア戦争も?

こんにちは、ヒロです。 フィリピンのトランプ氏ドゥテルテ大統領が自分の政治活動を国連か

記事を読む

no image

速報。9月9日北朝鮮。核実験で熊本地震を追撃!?周辺の地殻変動への影響は?

こんにちは、ヒロです。 北朝鮮でまた核実験をしたのではないかというニュースが流れてきま

記事を読む

no image

軽減税率と消費税の引き上げ。税金増加率考察。減収、日用品の対象品目はいかに?

こんばんは、ヒロです。 最近軽減税率が話題になってますね。 この軽減税率、消費税

記事を読む

no image

完全保存版池上彰のニュースそうだったのか。3月5日中盤内容文書化。

同じ記事の前半内容です 同じ記事の後半内容です こんにちは、ヒロです。 池上彰が教

記事を読む

no image

一年の計は元旦にあり、あけましておめでとうございます。メンタルリセット?早くも2016年流行語大賞候補?

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 こんばんは、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


no image
世界初!?有名なパラドックスであるシュレディンガーの猫の思考実験の矛盾点を指摘

量子力学を否定するため のシュレディンガーの猫の前提条件がおかし

no image
速報!?江川卓の2018年プロ野球順位予想。3月25日深夜のGOINGで発表

こんにちは、ヒロです。 今年も毎年恒例の江川卓のプロ野球

no image
赤星憲広の2018年3月25日(24日深夜)プロ野球順位予想。セリーグ広島優勝。

こんにちは、ヒロです。 2018年3月24日深夜のgoi

no image
速報!?江川卓の2017年プロ野球順位予想。3月26日深夜のGOINGでコメント含めて発表

こちらもどうぞ 江川卓の2016年プロ野球順位予想。去年に引き続

no image
赤星憲広の2017年3月26日(25日深夜)プロ野球順位予想。セリーグ阪神優勝。パリーグはソフトバンク優勝で決定。

赤星の2017年3月26日プロ野球順位予想。セリーグ阪神優勝。パリ

→もっと見る

  • 各種情報商材検索 ※「投資」など自分が調べたいキーワードで情報商材の 検索が出来ます。参考にどうぞ。
               
  • Top television blogs}
PAGE TOP ↑