*

2016年版10月20日はリサイクルの日。由来や日本のリサイクルの問題点について紹介

公開日: : はやりもの


Sponsored Link


こんにちは、ヒロです。
10月20日はリサイクルの日です。由来や

リサイクルの日

日本リサイクルネットワーク会議が1990(平成2)年に制定。
「ひとまわり(10)、ふたまわり(20)」の語呂合せ。
この記念日が発展して、通商産業省(現在の経済産業省)ほか8省庁が10月を「リサイクル推進月間」(現在のリデュース・リユース・リサイクル推進月間)とした。
日本リサイクルネットワーク会議
リデュース・リユース・リサイクル(3R)推進月間 10月1日~10月31日
リサイクルの日 6月9日


リサイクルとは

リサイクルとは「再資源化」のことを言います。
使い終わった製品を、材料の状態に戻し、新たな製品を作るための原材料として再び使用することを言います。
「リサイクル(再生)」「リユース(再利用)」「リデュース(ゴミを減らす)」を3Rと呼び、環境問題のキーワードになっています。どうしても「リユース」できないゴミもたくさんあります。生活ゴミや産業廃棄物のほとんどはリユースできません。ですから、地球環境を守る上で「リサイクル」はとても重要な課題なのです。

リサイクルの種類

リサイクルにも以下のように3種類があります。「マテリアルリサイクル」は再び製品化する技術うとして特に高い評価を受け、幅広い技術開発がなされています。

マテリアルリサイクル
再生品化
破砕や溶融によって材料を戻して再び製品化する

サーマルリサイクル
燃料化
燃料として利用する

ケミカルリサイクル
材料・製品への再資源化
熱分解や科学分解などによって、ガスや油等の原料に戻して利用する

日本のリサイクルのやり方は正しいのか?

結論から言うと、日本の細か過ぎるゴミ分別は異常レベルであり、世界の常識からすると間違っています。

ゴミの分別などおやめなさい、そして国際化を

image

(オランダでは収集したゴミを動力源とするゴミ収集車が登場)

日本国民は極めて真面目である。そういうランキングは世界にないのだろうが、あれば恐らくトップスリーに入るのではないだろうか。昨年の東日本大震災の際にも世界から驚嘆の目で見られたのも、真摯な国民性によるところが大きい。

しかし、この真面目さや我慢強さは一方で危険な面も持っている。自分の意見を貫くことよりも和をもって尊しとするために、強い意図、あるいは既得権益を守りたい人たちに乗せられやすいのだ。

第2次世界大戦へ向かった日本の例までさかのぼることをしなくても、あれだけ大規模な原発事故を起こしても、既得権たっぷりの原発村の強固な組織を崩すことができない。また、日本の成長や発展はそっちのけで自らの既得権益を守ることを最優先する官僚組織にもなかなかメスが入らない。






ゴミは分別した方がエコというのは本当か


もっと卑近な例の方が分かりやすいかもしれない。毎朝決まった時間に収集に来るゴミ収集車。私たちは朝早く決まった時間に、非常に細かく分別して出すことが当たり前になっている。しかも一部の地域では、ゴミごとに自治体指定の透明なゴミ袋に入れて出さなければならない。

もし、間違ったゴミ袋に入れたら、持って行ってくれない。非常に細かく分別してゴミを出すのは国民としての義務のように私たちはいつの間にか思っている。

しかし、この“常識”は正しいのだろうか。

「世界の常識からすると間違っています」と言うのは、首都圏でゴミ処理業を営む白井グループの白井徹社長だ。

世界、特に米国ではゴミ処理業は効率化が進み企業規模は巨大になっている。そうした企業にとって住民に細かく分別させるのは、ムダなだけでなく企業活動にとっても国民生活にとっても迷惑千万だと言うのである。

その理由は、細かく分別すればするほど、物流効率が悪くなる。専用の収集車を何台も使って集めなければならなくなるためで、それにかかる要員、収集車、時間が加速度的に増える。

分別せずに一度に集めてしまえば効率は極めて良い。ただし、そのあとでプロがまとめて分別するためにゴミ処理業の集約化、大規模化が必要条件になる。

日本のような効率の悪いシステムでは、より多くの税金が無駄に使われる結果にもなります。

なぜ日本は世界一ゴミ分別に厳しい国なのか?海外との違い4パターン



日本で生活し始めたばかりの外国人が最初に苦戦することいえば、ごみの分別。「何をどこに捨てればいいのかわからない」、「ルールが多すぎる」など、外国人にとっては日本でのごみの分別は厄介で難しいという。

日本はゴミ捨てに関するルールの細かさや厳しさでいえば、世界トップクラスである。これほどまで厳しく、これほどまでに多くの国民が素直にルールを守っている国は他にはないのではないだろうか。(中略)

ヨーロッパやアメリカなどの先進国でも、一応はゴミを分別している。しかしゴミの分け方は日本ほど細かくなく、「普通のゴミ」と「リサイクルできるゴミ」の2種類しかない。さらに、こんなに簡単に分別できるにも関わらず、「リサイクルできるゴミ」を「普通のゴミ」用の箱に入れてしまっている人も少なくない。

それではなぜ日本人はややこしいゴミ分別をやってのけるのか。それは、日本人がルールに厳しい国民性だからである。

日本ではルールはルールであり、ルールを守らない人は”常識のない人”だと思われてしまう。日本人がルールを真面目に守れるのは、集団主義社会特有の「他人の目」の恐怖が背景にあってこそではないだろうか。

私管理人がこれまで住んだ国すべてで、ゴミの分別は、せいぜい2、3種類でした。「可燃・不燃・リサイクル」の3種類か、または「一般ごみ・リサイクル」の2種類か。


上記にも記していますが、このレベルが世界の常識でしょう。ゆえに分別に悩まされるようなことは一切ありませんでした。普通の世界がそこにありました。

また西豪州に関しては、ビンも缶も一般ごみも同じゴミコンテナだったのが最初はびっくりしました。分別は、ゴミが回収されてからされます。ゴミ分別の大規模システムが完成しているのです。

そしてここまで緩くてもちゃんと分けない人がいるほど。日本でも昔はもっと緩かったはずです。




日本の「縦割り」システムのせいで、効率化されないゴミ収集と分別。




で、そこまで分別にうるさい割には、とんでもない過剰包装なのです。


たどっていくと、そこには「利権」が存在することがわかります。振り返れば、汚染ガレキ焼却の時も、利権目的で拡散・焼却されました。


国や役人や業者の利権のために、国民はありえない異常なレベルの分別を、高い税金を払いながらされているのです。

まとめ

日本人はゴミを出し過ぎと言われる。
それはただでゴミが捨てれるから。
そして行政が取り仕切っているから。
行政から依頼を受けて企業が行う形になればもうすこし改善もあるだろうが、改善されない。分別してるのに結局一緒にして焼却という例もあったほど、行政はずさんになる。
ゴミを捨てるのにお金を払わないといけなくなるとゴミを捨てることについてももっと考えが変わるもしれない。税金を使うにしろ企業が利益を追求すれば変わるはず。
今の体制をなんと変えてWinWinの関係になればいいですね



ブログ村のトレンドニュースの注目記事で1位になった記事です。

消費税について考察

良かったらブログランキング2つクリックしてやってください。
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュース ブログランキングへ

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

関連記事

no image

2017年版8月16日は、月遅れ盆送り火の日。由来やイベント情報紹介。

こんにちは、ヒロです。 8月16日は月遅れ盆送り火らしいです。 月遅れ盆送り火の由来

記事を読む

no image

2017年版8月7日は鼻の日。鼻の仕組みや動物の鼻事情について紹介

こんにちは、ヒロです。 8月7日は鼻の日。鼻の日の由来や動物鼻事情などを紹介 鼻の日

記事を読む

no image

2017年版8月14日は専売特許の日。由来や特許の種類、面白い特許について紹介。

こんにちは、ヒロです。 8月14日は専売特許の日です。 由来 専売特許の日

記事を読む

no image

速報。いびき防止グッズサイレントパートナー。いびきの音をかき消す最新技術がすごい。スクール革命

こんにちは、ヒロです。 家族やパートナーのいびきの音に困ってる方も多いと思います。

記事を読む

no image

2017年版8月9日は形状記憶合金の日。由来や原理、使われ方などを紹介

こんにちは、ヒロです。 8月9日は形状記憶合金の日です。 形状記憶合金について知らない人

記事を読む

no image

2016年版11月22日はいい夫婦の日。由来やいい夫婦の定義やいい夫婦でいるコツなどご紹介

こんにちは、ヒロです。 11月22日はいい夫婦の日です。由来やいい夫婦の定義や仲良く過

記事を読む

no image

2017年版7月7日は七夕。七夕の由来からストーリー。子供向けへの話し方など紹介。

こんにちは、ヒロです。 7月7日は七夕です。 七夕の話子供の頃はよく聞いた気がし

記事を読む

no image

2017年版7月10日は納豆の日。納豆のランキングやオススメレシピの紹介

こんにちは、ヒロです。 7月10日は納豆の日です。 納豆の日とは? 納豆の

記事を読む

no image

12月8日は事納め。由来や事始めや事納めについて紹介

こんにちは、ヒロです。 12月8日は事納め。由来や事始めや事納めについて紹介 事納め

記事を読む

no image

2016年版9月23日は海王星の日。由来や謎の天体海王星や衛星について紹介。

こんにちは、ヒロです。 9月23日は海王星の日です。 由来や海王星についての紹介、衛星の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • 各種情報商材検索 ※「投資」など自分が調べたいキーワードで情報商材の 検索が出来ます。参考にどうぞ。
               
  • Top television blogs}
PAGE TOP ↑