*

2016年版8月22日は白虎隊自刃の日。由来や白虎隊について紹介。

公開日: : はやりもの


Sponsored Link


こんにちは、ヒロです。
8月23日は白虎隊自刃の日です、
由来や白虎隊の活動について見ていきましょう。

白虎隊自刃の日とは?

1868(明治元)年のこの日、戊辰戦争で会津藩の白虎隊が城下の飯盛山で自刃した。
会津藩では軍を年齢により白虎・朱雀・青龍・玄武の4つの班に分けており、最年少の白虎隊は16歳から17歳までの少年で編成されていた。会津藩等の奥羽越列藩同盟が官軍と戦闘状態に入ると白虎隊も実戦に参加し、越後戦争や会津戦争で死闘を繰り広げていた。
この日、飯盛山にいた白虎隊の士中二番隊員が、城下の町に火の手が上がったのを会津落が落城したものと思い、20人の隊員全員が自刃した。

白虎隊について


白虎隊とは


白虎隊は
16~17歳の武家の男子で組織された会津藩の部隊です。

1868年(慶応4年)に戊辰戦争が勃発すると
新政府軍は、旧幕府側の会津藩と戦うことになりました。

白虎隊は、士中隊、寄合隊、足軽隊で構成されて
隊員は合計で約340名。


会津藩は
予備戦力として白虎隊を組織したということで
初めから主戦力としていたわけではなかったんですね。

ですが
戦況が悪化し
白虎隊は前線へ送られることになるのです。


飯盛山で自決した白虎隊


白虎隊は様々な場所に配置されましたが
飯盛山で自決した白虎隊は
日向内記を隊長とする、白虎士中二番隊でした。

戸ノ口原の援護のため、夜営をした隊ですが
敢死隊との打ち合わせに出かけた
日向隊長は、敵と遭遇したため隊に戻ることができず
代わりに篠田儀三郎の指揮のもと敵と交戦します。

ところがこの戦いで
二番隊は壊滅的な打撃を受け、飯盛山に逃れました。


飯盛山からは城下町が望め
隊士たちは若松城周辺から出る火災や
響き渡る大砲の音を聞き

城に戻って敵と戦うか
敵陣に切り込んで玉砕するか
という意見に分かれて激しく対立したそうです。

しかし
負けて捕まり生き恥をさらすより
ここで潔く死を迎える、ということになり
17名が次々と自決をしました。


飯盛山では
20名の白虎隊が自決をしたという説もありますが

白虎隊の生き残り
飯沼貞吉さんが残した「白虎隊顛末略記」では
飯沼さんを除く16名の自刃者の名前があったので
そちらを参考にしました。


飯沼貞吉さんについて


飯盛山で自刃したものの
唯一命を取り留めたのが飯沼貞吉さんでした。

飯沼さんは
15歳の時、16歳といつわって白虎隊に志願し
白虎士中二番隊の隊士となりました。


一命を取り留めた飯沼さんは
その後逓信省通信技師となり
飯盛山のことについては長年口を開くことは
なかったということです。

ですが
「白虎隊顛末略記」を原新太郎氏と共著するなど
晩年は飯盛山での惨劇について明らかにするようになりました。


年齢を偽って白虎隊士になることができ
また、飯盛山で自刃したにもかかわらず
一命をとりとめたという飯沼さんの人生には
なにか数奇なものを感じます。

もしかしたら
白虎隊について後世に伝える役割を担っていたのかもしれませんね。


あ、それから
白虎隊の生き残りとしてもう一人
酒井峰治さんがいらっしゃいますが
酒井さんは隊からはぐれ
一時自決を決意しますが、愛犬クマと遭遇します。

ここでもう一度活気を取り戻した酒井さんは
鶴ケ城に入城、籠城戦を闘いぬきました。

酒井さんが白虎隊士であったことは
殆ど知られることはありませんでしたが
酒井さんは「戊辰戦争実歴談」を書き残し
それが酒井さんの死後発見されています。


飯盛山 白虎隊自害の地


白虎隊が自刃した場所や周辺は
白虎隊を偲ぶゆかりのスポットがたくさんあります。



白虎隊のお墓は19あります。
初めに自決した16人に加えて

遅れて飯盛山に辿り着き
自刃した仲間たちを見て、自らも命を断った伊東悌次郎
戸ノ口原の戦いで敗走途中で亡くなった
津田捨蔵と池上新太郎の

3人が合祀されています。



時代が時代だからといってしまえばそれまでですが
16、17歳で命を絶たなければならない、というのは
とても過酷なことですよね。

生存者にしても
「自分だけが…」
という気持ちに苦しめられることもあったでしょうし

そう考えるとなんだかとても切ないです。

まとめ

白虎隊について紹介しました、
知らない事がまだまだいっぱいですが、今日はなんの日で毎日色々調べて見るのは知識が増えるようで楽しいです。
是非、皆さんもわからないことあったら色々調べて見ましょう。
新たな発見があるかもしれないですよ。










ブログ村のトレンドニュースの注目記事で1位になった記事です。

消費税について考察

良かったらブログランキング2つクリックしてやってください。
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュース ブログランキングへ

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

関連記事

no image

2016年版9月25日は藤ノ木古墳記念日です。由来や歴史について紹介。

こんにちは、ヒロです。 9月25日は藤ノ木古墳記念日です。 藤ノ木古墳記念日の由来や

記事を読む

no image

2016年版12月5日はバミューダトライアングルの日。由来やバミューダトライアングルの謎に迫ります。

こんにちは、ヒロです。 12月5日はバミューダトライアングルの日です。 由来やバミュ

記事を読む

no image

毎月9日19日29日はクレープの日。美味しい店探しや生地から自分で作る所までご紹介

こんにちは、ヒロです。 毎月29日はクレープの日です。 6月は28日がパフェの日なの

記事を読む

no image

2017年版7月16日は虹の日。虹が出る科学的な仕組みや虹の種類など紹介

こんにちは、ヒロです。 7月16日は虹の日です。 雨が上がった後などに虹を見かけるこ

記事を読む

no image

2017年版8月1日はバイキングの日。由来やオススメバイキングの店を紹介

こんにちは、ヒロです。 8月1日はバイキングの日です。 バイキングは自分の好きな物を取っ

記事を読む

no image

2017年版8月16日は、月遅れ盆送り火の日。由来やイベント情報紹介。

こんにちは、ヒロです。 8月16日は月遅れ盆送り火らしいです。 月遅れ盆送り火の由来

記事を読む

no image

2016年版12月15日は観光バスの日。由来や京都の観光でおすすめの観光バスの紹介

こんにちは、ヒロです。 12月15日は観光バスの日です。由来や京都の観光でおすすめの観

記事を読む

no image

2016年版9月24日は畳の日。由来や歴史や種類について紹介

こんにちは、ヒロです。 9月24日は畳の日です。 由来や畳の種類や歴史について紹介。

記事を読む

no image

毎月27日はツナの日。ツナの定義やツナ缶オススメレシピ4つ公開。

こんにちは、ヒロです。 毎月27日は、ツナの日らしいです。 ツナと言えばツナ缶ですが

記事を読む

no image

2016年版10月20日はリサイクルの日。由来や日本のリサイクルの問題点について紹介

こんにちは、ヒロです。 10月20日はリサイクルの日です。由来や リサイクルの日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • 各種情報商材検索 ※「投資」など自分が調べたいキーワードで情報商材の 検索が出来ます。参考にどうぞ。
               
  • Top television blogs}
PAGE TOP ↑