*

速報!?金正男氏北朝鮮の工作員の毒針攻撃による痛恨の一撃で死亡で中国と激突か!?唯一まともな金一族

公開日: : 社会情勢


Sponsored Link


こんにちは、ヒロです。

北朝鮮の独裁者の金正恩(キムジョンウン)の兄、金正男(キムジョンナン)が、マレーシアで
北朝鮮の工作員による毒針攻撃を受け、ドラクエでいう会心の一撃(受けた側なので痛恨の一撃)で
亡くなったそうですね。

金正男といえば、日本のディズニーランドにも来たりと、ちょっと憎めないキャラで
彼が、北朝鮮のトップになれば、もうちょっと今の北朝鮮とは違ったと思いますが、
とうとう弟の手にかかってしまいました。

金正恩としては、自分の権力を脅かす可能性があるものをすべて排除したいという思惑から
今回の事件かもしれませんが、兄弟で殺しあわないといけないなんて本当に
金正恩は、クズですね。。。

クズの極みお豚となずけてやりましょう。。。


中国は北朝鮮を支援してきたといわれていましたが、
昨年の1月6日に北朝鮮が水爆実験を行った際に、
「あの三胖(サンバン:3代目のデブという意味)めが……」
と中国の習近平国家主席は、吐き捨てるほど、中国と北朝鮮の関係も悪化してきている。

そんな中国にずっと保護されていたといわれていた金正男ですが、
中国の思惑としては、暴走する“三胖”に対し、同じ体型でも、
中国に対して従順といわれる正男氏を4代目に据えたいのが、中国の考え。
世襲に反対する中国の後押しで正男氏が4代目になったとしたら、さすがに5代目は金一族以外から選ばざるをえない

しかし、金正男は、三代世襲はよくないという発言をしていたこともあり、自分が4代目になることで
世襲制度を辞めさせられるならと思っていたに違いないが、
今回の事件により、金正男と中国の思惑は崩れることとなった。

北朝鮮が少しでも良くなる可能性を秘めた唯一の人材だっただけに非常に残念です。。。
唯一まともな金一族だったのに。


金正男を失った中国が北朝鮮の動きを何もせず指を見ているかというと
そんなことはあり得ない、
金正恩を暗殺して金正男を4代目にすることはできなくなったので、
北朝鮮の動きが目に余るようだったら武力衝突もあり得なくない。

今後のアジアの動きが心配ですね。。。







ブログ村のトレンドニュースの注目記事で1位になった記事です。

消費税について考察

良かったらブログランキング2つクリックしてやってください。
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュース ブログランキングへ

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

関連記事

no image

4Kテレビ録画禁止?日本のテレビ業界の未来の衰退を決定する自爆案決定?

こんにちは、ヒロです。 今後テレビ放送が4K放送になろうとしていることを受けて民放5社

記事を読む

no image

第2の3億円事件か!?警官に扮した犯人グループが6億円の金塊強奪。犯人は誰?

こんにちは、ヒロです。 福岡市博多区で警官に扮した犯人グループに6億円分の金塊が盗まれ

記事を読む

no image

速報!?空き巣に人気の採風ドアのセキュリティの低さがやばい。防犯対策は?簡単侵入方法とは?

速報!?空き巣に人気の採風ドアのセキュリティの低さがやばい。防犯対策は?簡単侵入方法とは?

記事を読む

no image

消費税増税延期で税収が見込めないのはパレートの法則から当然の結果

こんにちは、ヒロです。 消費税増税の時期が延期になったようですね。 消費税増税で税収

記事を読む

no image

ホラッチョオッペケペー川上ショーンKには昔から嘘をつく癖があった。

こんにちは、ヒロです。 ショーンKが、衝撃の経歴詐称発覚とのことだが、学歴、資格、整形

記事を読む

no image

完全保存版池上彰のニュースそうだったのか。3月5日後半内容文書化

同じ記事の前半内容。 同じ記事の中盤内容 こんにちは、ヒロです。 池上彰が教え

記事を読む

no image

ジャズってる。日本語の言葉の意味が入れ替わる瞬間がGoogleでわかった

こんにちは、ヒロです。 今年の初めに世間一般に広がる(?)言葉の意味が変わる出来事があ

記事を読む

no image

制定希望。成人前式、成人式が最後に目立つイベント

おはよございます。ヒロです。 成人式、今年も色々あったみたいですね。 テレビを見てる

記事を読む

no image

後出しじゃんけんのイスラム国よりも怖い世界にとって本当の脅威とは?

こんにちは、ヒロです。 バングラデシュでテロがありました。 そして、イスラム国が犯行

記事を読む

no image

慰安婦像再設置は韓国経済破綻に向けた静かなる自爆テロ。未来人の予言通り韓国崩壊へのカウントダウン

慰安婦像再設置は韓国経済破綻に向けた静かなる自爆テロ。未来人の予言通り韓国崩壊へのカウントダウン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • 各種情報商材検索 ※「投資」など自分が調べたいキーワードで情報商材の 検索が出来ます。参考にどうぞ。
               
  • Top television blogs}
PAGE TOP ↑