*

メタンハイドレート?魔のバミューダトライアングルの謎解明へ一歩前進か?

公開日: : 社会情勢


Sponsored Link


こんにちは、ヒロです。
魔の海域と呼ばれるバミューダトライアングルの謎がとけるかもしれないというニュースが流れてるようです。
私が、初めてバミューダトライアングルについて知ったキッカケは、子供の頃に見た映画「ドラえもん のび太の海底鬼岩城」でした。
自分もそうだったという方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?子供ながらに謎について気になってはいたものの、インターネットも無い時代。調べる方法もわからず、謎のままになってました。今回のニュースがどういうものなのか?確認してみましょう。


魔のバミューダトライアングルとは?

バミューダトライアングルとは、フロリダ半島の先端と、大西洋にあるプエルトリコ、バミューダ諸島を結ぶ三角形の領域のことで昔から船や飛行機、もしくは乗務員のみが消息を絶つという伝説がある場所になります。

原因の仮説

ブラックホール説

バミューダ海域に宇宙で見られるようなブラックホールが存在し飲み込まれて戻れなくなるのだろうという説。
※これは、あり得ない説ですね。あまりにも突拍子もなさすぎる。そんなものがあったら、海も地球自信も吸い込まれて終わりですね。

宇宙人説

宇宙人がUFOを使い、航空機や船舶そのものや乗客・乗員をさらったという説。
※可能性としては、ないとは言い切れない。私は宇宙人が地球に来ているかどうかは別として、地球人が存在する事が、宇宙人が存在する証拠だと思っているので後は、他の惑星から地球に来るだけの、科学力を持ってるかどうかだけですね。
ただ、証拠が無いのはしかたないとして航空機の残骸や遺体が見つかることもあるので少なくともこれだけが原因とは言い切れないかもしれないですね。

メタンハイドレート説


船舶の沈没はメタンハイドレートによってメタンの泡が大量に瞬時に発生しそれによって船が浮力を失うことで船舶が沈没すると考えられている。
航空機の墜落はエンジンがメタンを吸い込み不完全燃焼を起こし、出力低下する為揚力を失い墜落する。この現象はレシプロ、タービン共説明可能。
航空機や船舶の残骸が発見されない理由はメタンガスの放出により舞い上がった土砂が放出が止む際に沈んだ残骸の上に堆積してしまうため残骸が発見されないとも考えられている。
バミューダトライアングルでメタンガスが発生する理由 – この海域は世界でも最大級の暖流が流れ込んでおり、メタンハイドレートは多少の水温の変化でメタンガスを放出するので、この暖流によってメタンガスが放出されやすいとも考えられる。

※この説は色々ロジカルに説明出来てそうですね。それを証明出来そうなニュースが出たようです。参考リンク載せておきます。
参考
実際に天然ガスの爆発が原因と思われる巨大クレーターが海で見つかった事から、同様の現象がバミューダトライアングルでも起こってたと説明出来そうだとの事です。これが解明できれば、事故を減らせそうですね。


マイクロバースト説

冷気の塊が海面に落下し、バースト(破裂)したように強風を引き起こす現象という説。これは従来のレーダーに捉えられず、短期間で収まるため、消滅事件の原因として注目される。
※しかし、低空でしか発生し得ない為、航空機の事故の原因にはなり得ないとのこと。

トライアングル説

正三角形をしているトライアングルは、3つの辺を同時に叩くと音が逆位相により、なくなる。これと同様の現象によって物体が消失するという説である。
※何言ってるかわかんないですね(笑)音がトライアングルの中心でなくなるというだけの話では無いのか??

歪三角形説


バミューダトライアングルの3つの点を結んでみると、正三角形より僅かに歪んでいる事が分かる。この歪みが空間の歪みであり、これが影響するという説らしい。

※これも何言ってるのって感じですね。そもそも三点はこの領域で起こってるから三角形になぞらえて線を引いただけなのに、歪んでるも何もないですね。

ちなみにドラえもん のび太の鬼岩城のバミューダトライアングルとは?

ドラえもんの映画でみた、バミューダトライアングルは、海底人がこの領域に拠点を持っていて、それが鬼岩城と呼ばれている。その領域に入って来れないように海底から上空までバリアが貼ってあって触れると爆発するというものでしたね。
でも、地底には伸びてないからそこから侵入して、乗り込んだ記憶があります。あの頃は。純粋でした(笑)そんなところがあるんだーと興味津々でしたね(笑)

まとめ

バミューダトライアングルについては、色々な説がありましたが、説明がつきそうな説はもともと一つだけだったみたいですが、それが証明する為の手がかりが見つかったというところでしょうか?早く解明して欲しいですね。個人的には。海底人のバリアでも楽しいですが(笑)






ブログ村のトレンドニュースの注目記事で1位になった記事です。

消費税について考察

良かったらブログランキング2つクリックしてやってください。
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュース ブログランキングへ

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

関連記事

no image

借金大国日本が1000兆円超というギリシャより遥かに大きい負債を抱えながら財政破綻しない2つの理由

こんにちは、ヒロです。 日本は借金大国とよく言われます。 その借金額は1050兆48

記事を読む

no image

トランプ氏の支持率低下は、クリントン氏の作戦。大統領戦に向けて更なる戦略

こんにちは、ヒロです。 5月から6月にかけてトランプ氏の支持率がクリントン氏を下回りま

記事を読む

no image

後出しじゃんけんのイスラム国よりも怖い世界にとって本当の脅威とは?

こんにちは、ヒロです。 バングラデシュでテロがありました。 そして、イスラム国が犯行

記事を読む

no image

韓国大統領朴槿恵の外交力の低さがカリスマ力の無い苛めっ子レベルと韓国メディアでも話題

こんにちは、ヒロです。 韓国の大統領朴槿恵(パク・クネ)の外交が酷いと韓国国内でも話題

記事を読む

no image

慰安婦像再設置は韓国経済破綻に向けた静かなる自爆テロ。未来人の予言通り韓国崩壊へのカウントダウン

慰安婦像再設置は韓国経済破綻に向けた静かなる自爆テロ。未来人の予言通り韓国崩壊へのカウントダウン

記事を読む

no image

東京オリンピック2020に向けて今一度日本のセキュリティについて真剣に考えてみよう。

こんにちは、ヒロです。 世界的に見て日本はとても平和な国である。 日本という国は、平

記事を読む

no image

東京オリンピック日本のテロ対策の秘策自販機スマートベンダーとは?

こんにちは、ヒロです。 日本もとうとうテロ対策に本気で乗り出したみたいです。 東京オ

記事を読む

no image

節税はどこまでOK?消費税はもう要らない!?パナマと租税情報交換協定。

こんにちは、ヒロです。 少し前にパナマ文書が話題になり、租税回避地やタックスヘイブンと

記事を読む

no image

インドネシアの爆破大臣事スシ大臣の華麗なる経歴

こんにちは、ヒロです。 インドネシアの爆破大臣ことスシ大臣が話題になってますね。 周

記事を読む

no image

究極の人工知能進化論!ドラクエⅣのAIから囲碁のチャンピオンに勝ち越す最新の人工知能の実態

こんにちは、ヒロです。 最近何かと人工知能が話題となっていますが、昔と今の人工知能は何

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • 各種情報商材検索 ※「投資」など自分が調べたいキーワードで情報商材の 検索が出来ます。参考にどうぞ。
               
  • Top television blogs}
PAGE TOP ↑