*

天才音楽家で作曲家の加藤旭さんのプロフィール。24時間テレビ。くじらぐも。

公開日: : はやりもの


Sponsored Link


こんにちは、ヒロです。

24時間テレビで加藤旭さんという16歳で亡くなった天才音楽家の話がありました。
480曲も作曲を死ぬまで行った感動の話でした。
加藤旭さんのプロフィールなど紹介します。



加藤旭のプロフィールと音楽歴




生年月日:1999年10月10日

出身:滋賀県

育ったのは神奈川県の足柄上郡

高校:栄光学園

3歳のころからピアノを習い始めたそうですが、4歳ですでに楽譜を書き始めたそうです!

4歳から作曲を始めた加藤旭さんは、よい音を聴くと自然と音楽が沸いてきて、作曲していたといいます。

加藤旭さんが作曲した作品は480曲にも上るそうです。

そしてヴァイオリンも習い始め、6歳のころにはオーケストラの譜面も書き始めたそうです。

小学校3年生で「小田原ジュニア弦楽合唱団」に入団して、チェロも弾き始めたとか!

本当に音楽が大好きだったんですね。

2006年と2009年には「こども定期演奏会」(東京交響楽団)のテーマ曲選ばれています。


加藤旭の家族


父親、母親の加藤希さん、妹の加藤息吹さん。

ご両親は音楽は全く詳しくなかったようですが、たまたまコーヒーのおまけで手に入ったクラシックのCDを聞かせていたところ、加藤旭さんが鼻歌を口ずさんでいたことから、音楽好きであることに気付いたそうです。

そして妹の息吹さんが加藤旭さんが小さいころに作った曲をCDにすることを計画してくれたそうです。




脳腫瘍との闘いの中、光のこうしん発表




加藤旭さんは幼いころから体が弱く、アレルギーや喘息があったようです。

加藤旭さんが中学校2年生の秋に脳腫瘍を発症したそうですが、かなり頭の痛みはあったようで、大変な病気という認識がご自分にもあったようです。

11時間の長い手術は成功して、その後もう一度手術を行って、一度は治ったかに見えましたが、中学校3年生の夏に再発します。



その後は長い闘病生活が始まりました。

手術は合計5回も受けたそうです。



そして中学校3年生(2014年)の秋から高校一年生(2015年)の春まで抗がん剤治療をします。

放射能治療の影響で髪の毛はなくなり、頭痛とだるさが常にあったといいます。

この時は本当につらい日々だったようで、友人やご家族がお見舞いに来てくれるのが、すごくうれしかったそうです。

大好きな人の姿を見ると、痛みなども少し和らいだのですね。



視力は2015年5月に失いました。

しかし、このころに加藤旭さんは5歳から10歳までの間に作曲した曲をまとめて、27曲収録されたアルバム「光のこうしん」を発売します。

ピアノの三谷温さんは加藤旭さんのピアノの先生で、中学生の時に習い始めたそうです。

胸に迫るような楽曲は、まるで彼の生き方そのものを象徴しているかのようです。



そして2015年の夏前には栄光学園に行ったそうですが、秋には病状が芳しくなくなり、ほぼ寝たきり状態。

しかしそれでも毎朝リハビリを続け、少し動けるようになり、リハビリ後にピアノを弾いていたといいます。

2015年11月に自分の曲をオーケストラで聴き、それまでの苦しみを払しょくするような達観した気持ちになったそうです。

加藤旭の最期




その後2016年に入り病状は悪化します。

3月中旬にはいつ死んでもおかしくないような状態になりながら、加藤旭さんは2枚目のアルバム制作を始めます。

当時のことを母親の加藤希さんはこのようにコメントしていました。
意識も朦朧としているはずなのに、両手をゆっくりと鍵盤に乗せ、愛おしそうに鍵盤を押しました。もう上半身の自由は奪われ、手にほとんど力は入らない状態です。指先に、体すべての力を気迫で集めているようでありながら、鍵盤に触れる手の動きはいつもの彼らしくエレガントに見えました。極限状態であっても音楽を愛している旭の姿に、家族は圧倒され、言葉を失い、見守りました

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160528-00000148-spnannex-ent

そして5月18日にCD「光のみずうみ」を入稿してその2日後、加藤旭さんは自分で決めたかのように、亡くなられたそうです。
懸命に病と闘ってきた息子ですが、2016年5月20日、16歳(高2)で旅立ちました。『船旅』という自作ピアノ曲を聴きながら、『じゃあ行くね』と自分で旅立ちを決めたような表情でした

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160528-00000148-spnannex-ent

最後はご自分で作曲した船旅を聴きながら旅立たれたそうです。

加藤旭さんのピアノへの愛、そして最期の姿をうかがうと、言葉になりません。

まとめ

4歳の頃から独自の作曲をしていた加藤旭さんはまさに天才と言える方でした。
亡くなってしまったことは残念ですが、亡くなったからこそ24時間テレビに出て、多くの人が知ることになったのも事実。
それぐらいのことがないとよに出れないきびしい世界ということもよくわかりました。

加藤旭さんは始めはCD制作に乗り気ではなかったそうですが、「光のこうしん」を発表したときにこのように考えたそうです。
病気でいろんな人に助けていただいているので、患者さんたちとその家族達が聴いて少しでも力になればと思います。

引用:http://vita.yokohama/katou-asahi-wiki

アルバムの売り上げの一部は難病で苦しむ子供たちのために寄付されるそうです。

壮絶な闘病生活でありながら、ピアノへの愛にあふれた人生でした。
24時間テレビで披露した
くじらぐもはまた聴きたいと思うぐらい、いい曲でしたね。
これを死ぬ間際だったり、子供だった加藤旭さんが作ったというのは、あまりにも衝撃でした。是非生きてる時に出会いたかったです。



ブログ村のトレンドニュースの注目記事で1位になった記事です。

消費税について考察

良かったらブログランキング2つクリックしてやってください。
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュース ブログランキングへ

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

関連記事

no image

2016年版11月12日は皮膚の日。由来や7週間で肌が生まれ変わる究極の美容法を紹介

こんにちは、ヒロです。 11月12日は皮膚の日です。由来や7週間で肌が生まれ変わる究極

記事を読む

no image

2016年版12月5日はバミューダトライアングルの日。由来やバミューダトライアングルの謎に迫ります。

こんにちは、ヒロです。 12月5日はバミューダトライアングルの日です。 由来やバミュ

記事を読む

no image

2017年版7月23日は文月ふみの日。イベント情報や記念切手の発売日情報など紹介

こんにちは、ヒロです。 7月23日は文月ふみの日らしいです。 どのような日かみて行き

記事を読む

no image

2016年版10月16日は世界食糧デー。由来や食糧難で苦しんでる国の紹介

こんにちは、ヒロです。 10月16日は世界食糧デーです。 由来や世界の食糧難に苦しむ

記事を読む

no image

2016年版10月6日は役所改革の日。由来や改革して欲しい内容を考えてみました。

こんにちは、ヒロです。 10月6日は役所改革の日です。由来や改革してもらいたい案件につ

記事を読む

no image

2017年桜前線。今年の花見の参考になる日程ごとの全国の桜の名所紹介

こんにちは、ヒロです。 2017年の桜の開花予想です。 今回は、桜前線の日程別名

記事を読む

no image

トランプ大統領誕生で世界が変わる!?アメリカと世界が恐怖に震える日。

こんにちは、ヒロです。 世界が注目のヒラリークリントンとトランプ大統領のアメリカ大統領

記事を読む

no image

Airbnbの限界に挑戦?水族館がサメの水槽に取り囲まれたベッドルームを期間限定で公開

こんにちは、ヒロです。 パリの水族館が、「サメ35匹がいる部屋に泊まろう」をコンセプト

記事を読む

no image

2017年版8月12日は航空安全の日。日航機墜落事故を振り返る。亡くなった有名人

こんにちは、ヒロです。 8月12日は航空安全の日です。 由来や飛行機に着いて紹介したいと

記事を読む

no image

2017年版8月2日はカレーうどんの日。記念日の由来や美味しいカレーうどんの店を紹介

こんにちは、ヒロです。 8月2日はカレーうどんの日です。 由来やカレーうどんの美味し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • 各種情報商材検索 ※「投資」など自分が調べたいキーワードで情報商材の 検索が出来ます。参考にどうぞ。
               
  • Top television blogs}
PAGE TOP ↑