*

殺人賠償が出来ない加害者を保護する国が賠償責任を負うべき3つの課題

公開日: : 社会情勢


Sponsored Link


こんにちは、ヒロです。

「殺人事件の遺族の会、損害賠償金「国が立て替え支払いを」」というYAHOOニュースがありました。

当然だと思います。

国は、加害者に対しては、少なからず権利の主張を認めるわけですから。例えば、弁護士を雇う権利、国選弁護士を雇う権利、黙秘権、未成年の権利などほかにもいろいろあると思いますが、被害者に対して国が何かしてるかといえば、特に何もしてないのでしょうか?強いて言えば、賠償金を取ることが出来る権利ですが、これらの権利も加害者側の権利である弁護士の能力によっては、削減されたり、仮に賠償責任が起きてもそもそもそんなお金支払えないという事が非常に多い。(7割以上の賠償金は支払われてないといわれている)

加害者の人権を守るなとは言わない。もちろん大事な権利だと思う。でもそれ以上に被害者側の権利を重視しろってことです。

被害者のためになるようなことを国がしているとはとても思えない。

例えば、加害者の権利は守るにしても中途半端すぎる。日本で刑務所に言って帰ってきてまともな職に就ける人が何割程度いるのだろうか?
前科があると就職は難しいのではないだろうか?そして、また、再犯をおかす。被害者が増えるといった悪循環となっているのではないか?
刑務所の中での生活はどうだろうか?出所してから生活もできない賃金で働かされる。結果遺族への賠償金が支払われない結果になっていないだろうか?
先日、酒鬼薔薇聖斗の現在という記事が週刊文春に載るというニュースが流れたが、被害者に対する罪の意識を仮に感じたとしてこんなことが起こったらお金を稼げなくて被害者への償いもできないとは考えないのだろうか?



日本の法律で加害者の権利を守って結果、被害者に対しての損害賠償がされるならまだ、意味があるが、中途半端に加害者の権利を守ることにより、加害者も被害者もダメになっていくのでは、加害者だけの権利が主張されている日本という国は、やったもん勝ちの国だと思われても仕方がない。

日本人でそのように思う人は少ないかもしれないが、日本で犯罪を起こす外国人の犯罪者の多くは、日本で罪になってもたいしたことないと思ってるかもしれない。

まとめると、

加害者に対しては、一切報道等の情報は出さない。ただし、重犯罪者で刑務所内で反省の色が見えなかった場合は再犯の可能性ありという理由で絶対に刑務所から出さない。出す場合も常に保護観察かに置かれる。その代り、世間にはわからないので就職等は普通にできる。稼いだ分は、強制的に一部遺族へ送られる。保護観察下から逃れるようなことがあれば即指名手配。ぐらいやって、強制的に遺族にお金が行くような仕組み。刑務所内の給料も一部強制的に遺族へ行くような仕組みがあれば、加害者を守っている権利もましになる。

あくまで被害者主体で考えて被害者を守るために加害者の権利を守るといった視点法律改正をしてほしいですね。

それが出来ないなら、国が賠償しなさいですね。

国が抱える課題としては、
1被害者を守る権利がない。
2加害者が被害者に賠償責任を果たせる環境がない。
3国が賠償責任を果たす環境がない。
これらを解消して是非、被害者を少しでも救ってほしいですね。



ブログ村のトレンドニュースの注目記事で1位になった記事です。

消費税について考察

良かったらブログランキング2つクリックしてやってください。
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュース ブログランキングへ

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

関連記事

no image

清原和博の保釈のための身元引受人は?親類友人絶縁の真意は?良心の呵責

こんにちは、ヒロです。 清原和博さんが薬物所持から薬物使用の容疑で再逮捕されましたが、

記事を読む

no image

速報。成人式はどうなる?成人年齢が18歳に引き下げられるに当たって考えられる影響について。

こんにちは、ヒロです。 ニュース内容 成人年齢の18歳引き下げ 改正案は来年提出も。

記事を読む

no image

フィリピンのドゥテルテ大統領の華麗なる実績と危険な発言と殺人団の正体とは?

こんにちは、ヒロです。 フィリピンのドゥテルテ大統領がフィリピンのトランプ氏と話題です

記事を読む

no image

完全保存版池上彰のニュースそうだったのか。3月5日中盤内容文書化。

同じ記事の前半内容です 同じ記事の後半内容です こんにちは、ヒロです。 池上彰が教

記事を読む

no image

インドネシアの爆破大臣事スシ大臣の華麗なる経歴

こんにちは、ヒロです。 インドネシアの爆破大臣ことスシ大臣が話題になってますね。 周

記事を読む

no image

第2の3億円事件か!?警官に扮した犯人グループが6億円の金塊強奪。犯人は誰?

こんにちは、ヒロです。 福岡市博多区で警官に扮した犯人グループに6億円分の金塊が盗まれ

記事を読む

no image

世の中のパパ必見。ゲス男に引っかからない為の娘の育て方。

こんにちは、ヒロです。 ゲス男に引っかからない為の子育ての一つの方法が、ある番組で公開

記事を読む

no image

歴代韓国大統領の退任後の末路から見るパククネ(朴槿恵)大統領の末路を予測。逮捕は免れないか。

こんにちは、ヒロです。 パククネ朴槿恵大統領(朴槿恵大統領)のスキャンダルが毎日のよう

記事を読む

no image

4月23日池上彰のニュースそうだったのか完全保存版完全文書化。タックスヘイブン。かかりつけ医。年金損失。補欠選挙。北朝鮮。

こちらもオススメです。 池上解説これぐらいは知っておこうスペシャル 池上彰完全文書化第一

記事を読む

no image

AMAZON(アマゾン)コンビニ進出で既存コンビニで万引き被害が多発する2つの理由

こんにちは、ヒロです。 インターネットでロングテール戦術を用い成功したアマゾンが小売店

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • 各種情報商材検索 ※「投資」など自分が調べたいキーワードで情報商材の 検索が出来ます。参考にどうぞ。
               
  • Top television blogs}
PAGE TOP ↑