*

企業の戦略とイベントの本質。クリスマスって?バレンタインって?

公開日: : 最終更新日:2016/02/03 社会情勢


Sponsored Link


おはようございます。ヒロです。

 

今日はクリスマスイブですね。皆さんどのように過ごされるのでしょうか?

 

日本では、特に恋人達の間では、クリスマスイブと言えば、特別なイベントですが、それって日本だけなんですよね。海外では、クリスマスは、家族と過ごすのが一般的だというのを聞きます。でも、実際は、海外にもクリスマスのラブソングはありますし、本当に日本だけのものなの??って思ったりもします。

 

実際、海外経験の方に聞いてもクリスマスは、イルミネーションが綺麗だったもするし、カップルにとっては、楽しいイベントのひとつになってると思います。

 





よく、バレンタインデーにチョコを渡すのは、日本だけで企業の宣伝がきっかけだというのは、有名ですが、クリスマスも似たような感じで、クリスマスに婚約指輪を渡すなら是非うちで購入してくださいと、いった広告を見て、

クリスマスの綺麗なイルミネーションの中で婚約指輪を渡せば、成功するんじゃないかって思う人がいて、そこからクリスマスは、プレゼントを恋人に渡す日▶︎クリスマスはカップルの大事な日と変わって行ったんだと思いますが、多分、日本に海外のイベントが間違って伝わっているのは、戦後からバブルまでの経済発展の中で、日本人の心にゆとりが出来て来て、楽しいイベントを求めるようになるといった背景もきっとあったんでしょうね。更に、日本人が無宗教というか、宗教的なタブーがなくて、新しい事を受け入れやすい気質があったからかもしれないですね。

そう考えと、これって本質と違うじゃんとか、企業の戦略に乗って儲けさせる必要はないとかごちゃごちゃいうより、これは、日本の文化なんだと素直に受け止めて楽しんだ方がいいなと思えますね。

 

日本で生まれた独自のイベントプラス、海外でも行われてるイベント(ハロウィンなど)も最近は日本で行われてるので、日本人ってお得な人種だなーと思ってきました(笑)

 

皆さんも素直にイベント楽しみましょう。

 

メリークリスマス

 





 
良かったらブログランキングクリックしてやってください。
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村
 

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

関連記事

no image

殺人賠償が出来ない加害者を保護する国が賠償責任を負うべき3つの課題

こんにちは、ヒロです。 「殺人事件の遺族の会、損害賠償金「国が立て替え支払いを」」とい

記事を読む

no image

制定希望。成人前式、成人式が最後に目立つイベント

おはよございます。ヒロです。 成人式、今年も色々あったみたいですね。 テレビを見てる

記事を読む

no image

マイナス金利とは?ローン金利や保険商品や為替への影響

こんにちは、ヒロです。 マイナス金利について報道がされて日にちもたちますが、マイナス金

記事を読む

no image

清原和博の保釈のための身元引受人は?親類友人絶縁の真意は?良心の呵責

こんにちは、ヒロです。 清原和博さんが薬物所持から薬物使用の容疑で再逮捕されましたが、

記事を読む

no image

長時間労働に対する行政指導が一般社員を逆に過労死に至らしめる3つの理由

こんにちは、ヒロです。 企業の長時間労働に対して行政が動き出しましたが、企業の実態を知

記事を読む

no image

日本一アーティストの著作権侵害をしているJASRACの罪は重い。大炎上は当たり前

日本一アーティストの著作権侵害をしているJASRACの罪は重い。大炎上は当たり前 こん

記事を読む

no image

第2の3億円事件か!?警官に扮した犯人グループが6億円の金塊強奪。犯人は誰?

こんにちは、ヒロです。 福岡市博多区で警官に扮した犯人グループに6億円分の金塊が盗まれ

記事を読む

no image

速報。成人式はどうなる?成人年齢が18歳に引き下げられるに当たって考えられる影響について。

こんにちは、ヒロです。 ニュース内容 成人年齢の18歳引き下げ 改正案は来年提出も。

記事を読む

no image

4月23日池上彰のニュースそうだったのか完全保存版完全文書化。タックスヘイブン。かかりつけ医。年金損失。補欠選挙。北朝鮮。

こちらもオススメです。 池上解説これぐらいは知っておこうスペシャル 池上彰完全文書化第一

記事を読む

no image

熊本地震よりエネルギーも回数も少ないイタリア中部地震で死者が多い3つの理由

こんにちは、ヒロです。 私は、2016年4月14日と4月16日に熊本地震を味わい、地震

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • 各種情報商材検索 ※「投資」など自分が調べたいキーワードで情報商材の 検索が出来ます。参考にどうぞ。
               
  • Top television blogs}
PAGE TOP ↑