*

日本一アーティストの著作権侵害をしているJASRACの罪は重い。大炎上は当たり前

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 社会情勢


Sponsored Link

日本一アーティストの著作権侵害をしているJASRACの罪は重い。大炎上は当たり前


こんにちは、ヒロです。

JASRACが大炎上してるようです。
音楽教室などで歌われている楽曲についても著作権料を徴収しようと…
やりすぎ感が凄いですが、この騒動の裏でアーティストの著作権侵害を一番してるのはJASRACではないか?という疑問が湧いてきたので見ていきましょう。


(導入)音楽教室から著作権料徴収へ JASRAC方針、反発も(ヤフーニュースより)


 ヤマハや河合楽器製作所などが手がける音楽教室での演奏について、日本音楽著作権協会(JASRAC)は、著作権料を徴収する方針を固めた。徴収額は年間10億~20億円と推計。教室側は反発しており、文化庁長官による裁定やJASRACによる訴訟にもつれ込む可能性もある。

 著作権法は、公衆に聞かせることを目的に楽曲を演奏したり歌ったりする「演奏権」を、作曲家や作詞家が専有すると定める。この規定を根拠に、JASRACは、コンサートや演奏会のほか、カラオケでの歌唱に対しても著作権料を徴収してきた。

 音楽教室では、1人または数人の生徒と教師が練習や指導のために楽曲を演奏する。JASRACは、生徒も不特定の「公衆」にあたるとして、この演奏にも演奏権が及ぶと判断。作曲家の死後50年が過ぎて著作権が切れたクラシック曲も使われる一方、歌謡曲や映画音楽などJASRACが管理する楽曲を使っている講座も多いとみて、著作権料を年間受講料収入の2・5%とする案を検討している。7月に文化庁に使用料規定を提出し、来年1月から徴収を始めたい考えだ。

 音楽教室は大手のヤマハ系列が約3300カ所で生徒数約39万人、河合楽器製作所は直営約4400カ所で生徒数約10万人。JASRACの推定では、この大手2グループに他の事業者も加え、合計約1万1千カ所の教室があるという。そのうちウェブサイトなどで広く生徒を募集している教室約9千カ所を徴収対象とし、個人運営の教室は当面除外する方針だ。


(本題)正しく著作権料を徴収することは出来るのか?

JASRACがアーティストの事を本当に考えて著作権料を徴収するなら、まあ、批判も減るだろう。
しかし、音楽教室でどの楽曲を使ってレッスンするなど実際はわからない。
私の友人にもボイトレを行なっている人がいるが、自分でこれを練習したいと持っていって練習するので、音楽教室でこれを扱うからこの曲に対して、著作権料を徴収するのは、実質不可能である。

(本題)正しく徴収出来ないとしたらどのような支払われ方をするのか?

楽曲毎に正しく著作権料を徴収出来ない以上、徴収方法としては、
「音楽教室を行う場合、1人もしくはレッスン毎にいくらの著作権料を支払いなさい。」
みたいな支払い方法になるのではないかと思われる。

そうなると楽曲毎に著作権料を徴収出来ないためどのアーティストにどれだけ還元するという事が困難になってしまう。

(本題)著作権侵害をしているのは誰だ

楽曲毎に著作権料を徴収出来ないパターンの場合、アーティストにどのように著作権料を還元するのかというと一切還元されないというのが実際の流れのようである。
このような集め方でも著作権料を納める側がこの楽曲でレッスンしたと申告すれば、もしかしたら著作権料をアーティストに還元するかもしれない。しかし、どのようにレッスンされたかわからないものに関しては、アーティストに還元しない。これがJASRACの実態である。

では、集めたお金はどうなるのか?

勿論、JASRACの懐に入っていくわけである。

JASRACは、アーティストが調査してこれだけ歌われてると証明出来れば、そのぶん支払いますよ。と言いいますが、JASRAC自ら詳細な調査など決して行わない。
なぜなら調査費と、アーティストに支払う著作権料をがなければウハウハだからである。

つまり、JASRACは、人の著作物を使って不当にぼろ儲けする集団であると言える。

音楽配信サービスも同様の問題を抱える

音楽配信サービスの中には、一曲ずつ購入するタイプのものと、月額いくらでダウンロードし放題というものが存在する。

一曲ずつ購入するタイプのものは、この著作権料はこのアーティストに還元すればいいと明確なため問題ない。

しかし、月額いくらで聴き放題の音楽配信サービスの著作権料は、JASRACの懐に入っていくばかりである。

月額いくらで聴き放題のサービスは消費者からすればお得感があるが、アーティストに還元されない状態にある。
しかし、JASRACがダウンロードされてる割合で還元など、誠実対応を行えば、それなりに、アーティストにも還元されるので金儲け主義から足を洗って本当にアーティストの事を考えた運営をしてほしいものである。

今のままでは、日本一アーティストの著作権侵害をしてるのはJASRAC自身であるという事を忘れずに!?

こちらもおすすめ
衝撃!?4分33秒沈黙したらJASRACから著作権使用料を請求される件


ブログ村のトレンドニュースの注目記事で1位になった記事です。

消費税について考察

良かったらブログランキング2つクリックしてやってください。
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュース ブログランキングへ

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

関連記事

no image

一年の計は元旦にあり、あけましておめでとうございます。メンタルリセット?早くも2016年流行語大賞候補?

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。 こんばんは、

記事を読む

no image

第2の3億円事件か!?警官に扮した犯人グループが6億円の金塊強奪。犯人は誰?

こんにちは、ヒロです。 福岡市博多区で警官に扮した犯人グループに6億円分の金塊が盗まれ

記事を読む

no image

消費税増税延期で税収が見込めないのはパレートの法則から当然の結果

こんにちは、ヒロです。 消費税増税の時期が延期になったようですね。 消費税増税で税収

記事を読む

no image

完全保存版池上彰のニュースそうだったのか。3月5日後半内容文書化

同じ記事の前半内容。 同じ記事の中盤内容 こんにちは、ヒロです。 池上彰が教え

記事を読む

no image

軽減税率と消費税の引き上げ。税金増加率考察。減収、日用品の対象品目はいかに?

こんばんは、ヒロです。 最近軽減税率が話題になってますね。 この軽減税率、消費税

記事を読む

no image

リオオリンピックが危険?安全に開催されると考えられる根拠とは??

こんにちは、ヒロです。 リオオリンピックが今年開催されますが、色んな懸念材料があります

記事を読む

no image

炎上した一般人の人生の行く末は天国と地獄の両極端に分かれる件

こんにちは、ヒロです。 インターネットは恐ろしいものでツイッターやブログのちょっとした

記事を読む

no image

フィリピンのトランプ氏ドゥテルテ大統領。独裁国家への一歩国連脱退を示唆。アジア戦争も?

こんにちは、ヒロです。 フィリピンのトランプ氏ドゥテルテ大統領が自分の政治活動を国連か

記事を読む

no image

世の中のパパ必見。ゲス男に引っかからない為の娘の育て方。

こんにちは、ヒロです。 ゲス男に引っかからない為の子育ての一つの方法が、ある番組で公開

記事を読む

no image

法律改正で18歳未満との大人の関係が100%違法に!?

こんにちは、ヒロです。 狩野英孝が17歳の女性と淫行疑惑で世間を賑わしていますが、18

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • 各種情報商材検索 ※「投資」など自分が調べたいキーワードで情報商材の 検索が出来ます。参考にどうぞ。
               
  • Top television blogs}
PAGE TOP ↑