*

2016年版11月5日は津波防災の日。由来や津波の恐ろしさについて紹介

公開日: : 未分類


Sponsored Link


こんにちは、ヒロです。

11月5日は津波防災の日です。由来や津波の恐ろしさについて紹介します。

津波防災の日


2011年3月11日の東日本大震災を受けて同年6月に制定された「津波対策の推進に関する法律」にて制定。

嘉永7年11月5日(1854年12月24日)、安政南海地震が発生し、南海道・東海道を大津波が襲った。このとき、紀伊国広村で濱口梧陵が稲藁に火をつけて津波の襲来を知らせ村人を避難させたという実話を元に小泉八雲が『稲むらの火』という物語を執筆し、後に小学校の教科書にも掲載された。

当初は東日本大震災が発生した3月11日を記念日とする案であったが、震災が起きて間もないことから、被害を受けた方々の心情を考慮して違う日附にされた。
関聯記念日 •防災とボランティアの日 <1月17日>
•防災の日 <9月1日>

津波に恐ろしさついて

どうして津波が起こるのか


南海地震が起こると大きな津波が発生します。津波は地震の揺れで海水がぐらぐら揺れて作られるものだと思われていますが、実際は大きな津波は海底の変形によって引き起こされます。

地震は岩盤が押す力に耐えられなくなって破壊されることにより発生します。破壊によって岩盤は解放されて跳ね返ります。この跳ね返りによって海底が海水を押し、津波を作ります。テレビなどでは、地震の揺れは岩盤が跳ね返ってビヨヨ~ンとなって起こるという勘違いした解説がよく見受けられます。地震の揺れは破壊によって発生する地震波ですので、跳ね返りは地震の原因ではなく、結果でしかありません。しかし、この跳ね返りこそが津波をつくるのです。

津波の発生様式
17tsunami
地震の発生と津波の発生

固い岩盤からなる震源域と異なり、海底付近は柔らかい堆積物でできています。岩盤が押したとおりに海底面が変形するとは限りません。ですから、津波の大きさは地震の大きさに比例するとは限りません。さらに海底面の変形は、跳ね返りだけでなく、地震に伴った海底地すべりでも引き起こされます。これらのことから、津波の予測は地震の予測よりもさらに難しいと言えます。

地震の規模に比べて高い津波が襲来した例が過去にいくつか知られています。

西暦1605年の慶長南海地震は、揺れによる被害の記録がほとんどないのですが、室戸岬の東岸では10mを越す津波が記録されています。
1896年の明治三陸津波では、揺れは5分と長かったものの弱震(現在の震度2~3)でした。しかし、岩手県の北部沿岸では遡上高で30mを越す津波が襲来し、2万人を越す犠牲者を出しました。これらの地震は津波地震とよばれています。
1998年のパプアニューギニアの地震は、地震の規模がマグニチュード7.1だったにもかかわらず10mを越す津波が沿岸を襲いました。この津波は大規模な海底地すべりが原因だと考えられています。

地震の揺れが強かったり長かった場合は当然津波が来ると考えるべきですが、たとえ揺れが小さく短くても、「もしも」のことを考えて行動しましょう。

津波の波と台風の波の違い


南海地震で10mの津波が襲ってくるといわれても、「いっつも台風のときにやあ10mばあの波がきよらあょ」といって安心してはいけません。実は台風の波と津波の波はまったく別物です。これには大きくわけて二つの理由があります。


18nami3
波長の短い波と長い波

まず一つ目は、津波の波は台風の波にくらべて波長が非常に長いことです。津波の波は高いところが来てから、低いところが来るまでに数分から1時間もかかるような波です。つまり津波の波は大きな波というよりは、異常に高くて急激な潮の満ち引きのようなものなのです。
台風の波では、たとえ2mの波でも10mの波でも平均的な海水面の高さはまったく変わりません。10mの津波の場合も、長い時間で平均すれば海水面の高さは変わりません。しかし、数十分程度の時間で考えれば、海水面が10m上昇したのと同じことになります。津波が堤防を越えたり堤防が決壊した場合、あとからあとからとめどもなく海水が流入し、まさに海がふくれてきたという感じになります。

18nami2
普通の波高と津波の高さの違い。波の高さは同一

そして二つ目は、波の高さの測り方です。とてもおかしな話なのですが、普通の波と津波の波の高さの測り方は違うのです。 ふつうの波の波高というのは波の高いところと低いところの差をいいます。波は平均的な海水面の上下をいったりきたりしているので、海水面より高い部分は波高の半分です。これに対して津波の高さは平均潮位面からどれだけ上昇したかを測定します。これは津波は波長が長いので、一般に波高計ではなく潮位計を用いて測定するためです。

18nami1
津波の波のイメージ。波というより海面上昇

したがって、津波の10mは、台風の波でいえば20mの波高に相当します。いくら高知とはいえ、台風で20mの波というのはちょっと聞いたことがありません。しかもそれが押したり引いたりするのではなく、高い状態が継続してしまうのです。ですから、決して台風の波といっしょに考えてはいけません。

津波の威力


浦戸湾でも鏡川や国分川の河口周辺では、10mなどという大津波は襲ってこないでしょう。しかし、たとえ50cmの津波でも人間が流されるには十分です。さらに津波は土砂や材木、漁船などを巻き込みながら押し寄せてきますので、破壊力はただの海水よりもかなり大きくなります。


19arahama
写真2:建物の土台だけが残されました
(東北地方太平洋沖地震後、地震宮城県亘理町荒浜にて撮影)

2011年の東北地方太平洋沖地震では、立ち並ぶ家屋をもの凄いスピードで押し潰しながら進む津波の映像に、日本中が呆然としました。津波は単なる波ではなく、異常に高くて急激な潮の満ち引きのようなものなので、一般的な木造家屋などは耐えられません。
表には長年東北大学で津波の研究を行ってきた首藤先生(現日本大学)が経験的に求められた津波の波の高さと被害程度の分類を示しました。木造家屋を全面破壊するには2mの津波で十分なことは、20年前から明らかな事実なのです。

表:津波の高さによる津波形態と被害程度の分類(首藤、1992を改変)
19syuto


また、最近の津波被害の特徴のひとつとして、津波で火災が起きることが挙げられます。 1993年の北海道南西沖地震において、津波に襲われた奥尻島の青苗地区で火災が発生したことにより、津波後の火災が注目されるようになりました。2011年の東北地方太平洋沖地震でも、宮城県気仙沼市などで大きな火災がおきています。

津波と火災は結びつかないように思われますが、家屋の木材などは津波で表面が濡れても内部は乾いています。実際にガソリンや軽油などを積んだ車や漁船が倒されたり、可燃物の貯蔵施設が破壊されることなどによって、火災が引き起こされています。身近なところに可燃物がたくさんある現在の生活は思わぬ被害を招きます。

まとめ

2016年は、災害の年といっていいほど地震の多い年です。
熊本地震に始まり北海道、鳥取と巨大地震が起きています。
幸い津波の被害はなかったものの被害は大きかったです。
今までまことしやかに関東に地震が来るといわれ続けながら今まで6以上の巨大地震は
来てませんでしたが、あちこちで地震が起きたことで
ひずみが生じてる可能性があります。

いざ災害が起きてみないと地震などに対する備えは甘いです。
(私がそうでした。。熊本地震を受けるまでおろそかになっていました。)

いざという時の為にも、こういう日には、今一度自分の周りが
防災に対してどのような状況か是非再確認しましょう。


ブログ村のトレンドニュースの注目記事で1位になった記事です。

消費税について考察

良かったらブログランキング2つクリックしてやってください。
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュース ブログランキングへ

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

関連記事

no image

北朝鮮ミサイル。日本領空を通過。何処まで突き進むのか?

こんにちは、ヒロです。 北朝鮮が今日の9時31分にまたミサイル発射したみたいですね。

記事を読む

no image

甘利氏辞任。政治は国民の投資?功績ある政治家の辞任は税金の無駄。功績と罪と悪評。

こんにちは、ヒロです。 政治家の甘利氏が辞任することになりました。たまに政治家のスキャ

記事を読む

no image

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

記事を読む

no image

M-1グランプリ2016で活躍したカミナリの過去の活躍。今後の展望。プライベート紹介。

こんにちは、ヒロです。 12月4日はM-1グランプリ2016でした。 そこで活躍した

記事を読む

no image

速報!?熊本城マラソン2017。優勝は岡山春紀。東京農業大学走好会

速報!?熊本城マラソン2017。優勝は岡山春紀。東京農業大学走好会 こんにちは、ヒロで

記事を読む

no image

2016年版12月10日は三億円事件の日。由来や三億円事件の詳細について紹介します。

こんにちは、ヒロです。 12月10日は三億円事件の日。由来や三億円事件の詳細につい

記事を読む

no image

R-1グランプリ2016。注目芸人ウメの鹿児島弁が今年も炸裂するか?

こんにちは、ヒロです。 今日は、R-1グランプリ3回戦に進出したピン芸人ウメについて記

記事を読む

no image

注意喚起。安全重視で作られたプリウスが牙を剥く危険な瞬間

こんにちは、ヒロです。 今車業界も一昔に比べてかなり進化して来ました。 今も主流のガ

記事を読む

no image

2016年版10月28日は速記記念日。由来や速記の文字の種類について紹介。

こんにちは、ヒロです。 10月28日は速記記念日。由来や速記の文字の種類について紹介し

記事を読む

no image

おぼっちゃま君復活で新茶魔語は流行語となるか?

こんにチワワ、ヒロです。 早速茶魔語で挨拶させていただきましたが、あの伝説の漫画おぼっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • 各種情報商材検索 ※「投資」など自分が調べたいキーワードで情報商材の 検索が出来ます。参考にどうぞ。
               
  • Top television blogs}
PAGE TOP ↑