*

熊本地震復興熊本城マラソン2017。スザンヌの天然。間寛平のギャグ。爆風スランプなど参加。

公開日: : スポーツ関連


Sponsored Link

熊本地震復興熊本城マラソン2017。スザンヌの天然。間寛平のギャグ。爆風スランプなど参加。


こんにちは、ヒロです。


2017年2月19日は熊本城マラソンでした。
全国区でも有名なスザンヌと間寛平、爆風スランプの2人は、3キロマラソンに参加。
体操のおにいさん佐藤弘道。瀬古利彦なども参加して盛り上げました。

IMG_1455

また、松野明美フルマラソンに参加。

現在優勝候補として岡山春紀さんと古川大晃さんがダントツでトップ争いを繰り広げています。
昨年の記録より3分ほど早いペース

3位集団は、昨年の記録のペースとなっています。



間寛平は、3キロの間に30個のギャグをやるという事で3キロマラソンに参加してましたが、3キロは短すぎました。

結果的には、21個のギャグが終わった時点でゴールしました。


スザンヌは、初めての3キロマラソンという事だったようですが、前日に1キロ走った時点で筋肉痛になるというハプニングもありながらもなんとか完走しました。

スザンヌは、走る経験があまりにもなさすぎて、前日に購入した靴で走るという普通のマラソンではありえない行動をとっており、持ち前の天然で笑いを取っていました。


熊本城マラソン2017。結果速報







ブログ村のトレンドニュースの注目記事で1位になった記事です。

消費税について考察

良かったらブログランキング2つクリックしてやってください。
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュース ブログランキングへ

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

関連記事

no image

2017年版6月26日はオリエンテーリングの50周年の日。やり方解説覚えて大会に参加してみよう。

こんにちは、ヒロです。 6月26日はオリエンテーリングの日らしいです。 1966年の

記事を読む

no image

2016年7月20日リーゼントボクサー和氣慎吾。KO率100%グスマンと対決するも敗れる

こんにちは、ヒロです。 2016年7月20日 リーゼントボクサーこと和氣慎吾、グスマ

記事を読む

no image

斎藤佑樹の大学進学が全く無意味な理由とスポーツで食べて行く覚悟について

こんにちは、ヒロです。 田中将大と斎藤佑樹。高校時代のライバルだった2人、高校3年の勝

記事を読む

no image

速報!?ヨーロッパバレエグランプリで初代優勝した井関エレナのプロフィールと日本での活躍<<ウィーン国際バレーコンクール>>

ヨーロッパバレエグランプリで初代優勝した井関エレナのプロフィールと日本での活躍 こんにちは

記事を読む

no image

赤星憲広の2018年3月25日(24日深夜)プロ野球順位予想。セリーグ広島優勝。

こんにちは、ヒロです。 2018年3月24日深夜のgoing sportsで2018年

記事を読む

no image

速報!?東京マラソン2017。優勝はウィルソン・キプサング。井上大仁が設楽悠太を抜き去り日本人TOP。

速報!?東京マラソン2017。優勝はウィルソン・キプサング。井上大仁が設楽悠太を抜き去り日本

記事を読む

no image

2016年7月20日3階級王者井岡一翔。11ラウンドKO勝ち。ララと世界フライ級タイトルマッチ

こんにちは、ヒロです。 2016年7月20日井岡一翔とララのWBA世界フライ級タイトル

記事を読む

no image

FIFAが公開しているサッカー選手の能力の数値化の日本語訳香川真司編

こんにちは、ヒロです。 サッカー選手の実力の評価って難しいですよね。点数が取れなければ

記事を読む

no image

モハメドアリの生涯とは?アントニオ猪木、6月4日伝説のボクサーの訃報にコメント

こんにちは、ヒロです。 2016年6月4日、伝説のボクサー、モハメド アリの訃報が流れ

記事を読む

no image

錦織圭。世界ランク更新か?リオ五輪後初の全米オープン組合せ決定。

こんにちは、ヒロです。 リオ五輪(リオデジャネイロオリンピック)で見事銅メダルをとった

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • 各種情報商材検索 ※「投資」など自分が調べたいキーワードで情報商材の 検索が出来ます。参考にどうぞ。
               
  • Top television blogs}
PAGE TOP ↑