*

大村正樹。高畑淳子へのインタビューで息子の性癖はと失言。過去の失言を集めて紹介します。

公開日: : 芸能関連


Sponsored Link


こんにちは、ヒロです。

高畑裕太のスキャンダルに対しての高畑淳子さんに対する「息子の性癖」という言葉に批判殺到しています。

この質問をしたのが大村正樹というレポーター。
この人が過去にもかなりエグいことを言っていたようですので紹介します。

大村正樹の過去のエグい質問

怪我をした子供に対する鬼畜な質問

集中砲火を浴びているのは、2/25に小倉智昭さんの「とくダネ!」で放送された電話インタビューで、大村正樹リポーターが右脚を切断する重傷を負った専門学校生の奥田建人さんに救出時の様子を尋ねた際のやりとりについてです。
その時のやり取りは以下のようになります。

(以下引用)
大村レポーター: 脚が挟まっていた?
奥田さん: はい。
大村レポーター: 脚は、やっぱり痛かったですよね?
奥田さん; ええ…、最初は。
大村レポーター: 最初は痛くて、やっぱりだんだん時間とともに変わってくるんですか?
奥田さん: そうですね。
大村レポーター: どんな風に?
奥田さん: やっぱり、感覚がないというか…。
大村レポーター: 感覚がなくなった?
奥田さん: 慣れたというか…。わかんないですけど。
大村レポーター: その時の様子は、あなたは、しっかり記憶はしてます?
奥田さん: うーん、ちょっと、麻酔とか打ったたので、あまり覚えてないです。

大村レポーター: 脚を切断するというのは、あなた自身は覚悟されてたんですか?
奥田さん: そうですね。大体してましたね。
大村レポーター: あー、そうですか…。今ね、自分の体が目の前にある訳ですけれどね、これまでね、スポーツも色々出来ていた訳ですよね?
奥田さん: うーん、そうですね…。あまりまだ、何も考えられてないんですけど。とりあえず、命あったので。うーん、本当に助かって良かったね、って。あと、早く助かってない人も助けてほしいと思います。

SMAP解散に対する質問

16日放送の「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)で芸能記者が、SMAP解散報道内で失言し、その後、大村正樹アナウンサーが謝罪する一幕があった。

番組では、SMAP解散について伝える「ジャニー社長説得もかたくな『ユーたちはどうしたいの?』」と題したスポーツニッポンの記事を取り上げ、サンケイスポーツの森岡真一郎記者が解説を担当した。

記事によると、6月上旬からジャニー喜多川社長がSMAPのメンバーと個別で2度、全員と2度の面談をしたのだという。ジャニー社長は、7月の音楽特番出演や25周年コンサートを開催するようメンバーを強く説得したとのこと。

しかし、香取慎吾らは首を縦に振らず、「NHK紅白歌合戦」や「SMAP×SMAP」(同)も「やりたくない」と主張し、最後には「SMAPもやりたくない」とまで言っていたという。

この記事に対し、森岡記者は香取が元マネージャーの飯島三智氏がジャニーズ事務所を辞めたことへの喪失感が特に強いと解説。続けて、「特に稲垣(吾郎)さん、香取さんはそれぞれ不祥事を起こしていますよね」と発言したのだ。
この記事に対し、森岡記者は香取が元マネージャーの飯島三智氏がジャニーズ事務所を辞めたことへの喪失感が特に強いと解説。続けて、「特に稲垣(吾郎)さん、香取さんはそれぞれ不祥事を起こしていますよね」と発言したのだ。

すると、その約40分後に、フィールドキャスターの大村アナが「先程、SMAP解散のニュースをお伝えしましたが、スタジオで『香取さんと稲垣さんが過去、不祥事を起こした』という発言がありました」「しかしですね、正しくは草なぎ(剛)さんと稲垣さんでした。ここで、訂正してお詫びいたします」と謝罪した。

稲垣は2001年に道路交通法違反、公務執行妨害の容疑で逮捕され、草なぎは、2009年に公然わいせつ罪で逮捕されている。

東京都知事選での発言

画像を拡大
出典:fuga-casting.com
鳥越俊太郎を「操り人形」と発言。
メディア報道というのは絶対に中立でなければなりません。

特に選挙に関しては尚更、中立性が問われます。

そんな中の大村正樹氏の発言でした・・・
画像を拡大
出典:www.zyuken.net
大村 正樹
22日放送の「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)で、フィールドキャスターの大村正樹氏が、鳥越俊太郎氏について「選対の操り人形」だと指摘し、安藤優子氏からたしなめられる場面があった。

19日放送の同番組で、候補者たちが議論を交わす中、鳥越氏は「小池さんは街頭演説の中で『病み上がりの人を連れてきてどうするんだ』と言われましたか?」と詰め寄った。小池氏が即座に否定するや、該当発言のテロップを写した番組のコピーを取り出し、「ここに証拠があります」「これはがんサバイバーに対する大変な差別、偏見ですよ」と、怒りをあらわにしていた。

しかし、大村氏の話によると、選対関係者が番組開始直前、鳥越氏に「こんなのありますよ」と言って、先のコピーを渡したという。

この事実を明かした後、大村氏は「という意味では、選対の操り人形かなと、私は思った」と指摘して自身の意見ではなくて、ある程度は選対に任せているのではないかと勘ぐったのだ。鳥越氏は野党の統一候補として今回擁立されたが、選挙戦術にあまり長けていないため、選対というプロに任せざるを得ない部分があるという。大村氏は「あんまり自分がないのかな?」と、鳥越氏の姿勢に疑問を呈していた。
こうした解説に対して、MCの安藤優子氏は、選対はいろいろな場所に目を光らせ、敵陣営の弱点を見つけることが役割だろうとコメントする。「操り人形っていうのはちょっと言い過ぎかなという感じがするんですね」「そういう情報をもらって戦っているのかもしれない」とたしなめている。

安藤裕子
東京都知事選挙に関して鳥越俊太郎に対して大村正樹氏が発言したコメントについて

「操り人形」は言いすぎたと粛清を促した安藤裕子キャスター。

大村正樹の今回の発言

高畑淳子に対して

「息子の性癖について把握してたか?」

「息子の性欲は強いか?」など

周囲をざわつかせる倫理観のかけらもない質問の嵐。

まとめ

大村正樹。二度と忘れられないぐらいゲスな男ですね。
こんな人はテレビに出て来て欲しくないです。



ブログ村のトレンドニュースの注目記事で1位になった記事です。

消費税について考察

良かったらブログランキング2つクリックしてやってください。
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
にほんブログ村


トレンドニュース ブログランキングへ

Website Pin Facebook Twitter Myspace Friendfeed Technorati del.icio.us Digg Google StumbleUpon Premium Responsive

関連記事

no image

お笑い芸人ブンブンボウルの松本 豊茂の家の納屋に野生の子熊逃げ込む

こんにちは、ヒロです。 野生の子熊(小熊?)が民家の納屋に逃げ込んで動物園の職員に麻酔

記事を読む

no image

過去の苦難でもサンミュージックが倒産しない訳は社長の相澤正久の人柄によるものだった。

こんにちは、ヒロです。 今年に入ってから例の一件でサンミュージックが倒産?みたいな噂が

記事を読む

no image

速報!?清水富美加引退でベッキー復活の大チャンス。各番組の後釜の争奪戦に勝利するのは誰か!?

清水富美加引退でベッキー復活の大チャンス。各番組の後釜の争奪戦に勝利するのは誰か!?

記事を読む

no image

辻希美。離婚の噂はひがみ?出張中の杉浦太陽からチュー攻撃

こんにちは、ヒロです。 元モーニング娘。の辻希美さんと杉浦太陽さん。離婚の危機!?みた

記事を読む

no image

森高千里。故郷熊本に捧げるメドレーFNS歌の夏祭り。渡良瀬川。7月18日

こんにちは、ヒロです。 2016年7月18日FNS歌の夏祭りで司会をしている森高千里さ

記事を読む

no image

速報。ナカイの窓でスーパーササダンゴマシーンが素顔公開

こんにちは、ヒロです。 2016年8月10日深夜のナカイの窓でスーパーササダンゴマシー

記事を読む

no image

真田丸親子共演幻に。高畑裕太の代役争いの結末はどうなる?

こんにちは、ヒロです。 高畑裕太さんが強姦容疑で捕まったようですね。家に帰ってきて妻に

記事を読む

no image

速報!?清水富美加新ツイッターアカウントで123456フォロワー突破。フォロワー数123456画像ゲット

こんにちは、ヒロです。 清水富美加のツイッターの新アカウントのフォロワー数がたった数時

記事を読む

no image

前田日明。本当に滑舌が悪いレスラーNO1の座を水曜日のダウンタウンで披露

こんにちは、ヒロです。 2016年7月20日の水曜日のダウンタウンでしたが、前田日明がプロ

記事を読む

no image

2016年AKB48第8回総選挙指原莉乃連覇の勝因は、速報2位での涙か

こんにちは、ヒロです。 AKB48の第8回総選挙の結果がでましたね。 なんと指原莉乃の連

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • 各種情報商材検索 ※「投資」など自分が調べたいキーワードで情報商材の 検索が出来ます。参考にどうぞ。
               
  • Top television blogs}
PAGE TOP ↑